hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <“非常通信呼出周波数”と“地区別周波数”のワッチを呼び掛け>JARL千葉県支部、重要告知「台風19号における非常通信について」を掲載


<“非常通信呼出周波数”と“地区別周波数”のワッチを呼び掛け>JARL千葉県支部、重要告知「台風19号における非常通信について」を掲載

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)千葉県支部は2019年10月12日、同支部のWebサイトに「台風19号接近にあたり、非常通信について」と題した重要告知を掲載した。千葉県内のJARL会員に「充電したハンディ機などの準備」「非常通信呼出周波数(145.50MHz、433.50MHz)のワッチ」「非常通信訓練の“地区別周波数”と長柄山D-STARレピータ(434.22MHz)のワッチ」を呼び掛ける内容だ。

 

 

 

 千葉県はさる9月9日未明の台風15号で、房総半島を中心に家屋の損壊や長期間の停電と断水、携帯電話回線の途絶など甚大な被害があった。この時はアマチュア無線を使用した組織的な非常通信は行われなかったが、今回の台風19号では以下のように重要告知を発表し、万一の場合に備えた体制を取っている。

 

 以下、発表されたPDF告知をそのまま掲載する。

 

 

 

 

 

 詳細は下記関連リンク参照。

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<アンテナと電源への備えを!! 大型で非常に強い“台風19号”が東海から関東に上陸へ>「各地の緊急情報」や「リアルタイム雨量」「停電情報」のわかるサイト

 

 

 

 

●関連リンク:
・台風19号接近にあたり、非常通信について PDF(JARL千葉県支部)
・JARL千葉県支部
・アマチュア無線 非常通信周波数(hamlife.jp 2018年9月6日の北海道胆振東部地震の際に作成)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」