hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <2020年4月1日から施行>総務省、1~4アマを含む「無線従事者国家試験手数料」の値上げを公表


<2020年4月1日から施行>総務省、1~4アマを含む「無線従事者国家試験手数料」の値上げを公表

かねてより総務省は、無線従事者国家試験の受験手数料等を値上げする「電波法関係手数料令の一部を改正する政令案」を公開し意見募集を行ってきたが(2019年9月25日記事)、2019年11月15日に電波法関係手数料令の一部を改正する内閣政令(政令第162号)が公布され、各級とも原案通りの値上げ幅で2020(令和2)年4月1日から施行される運びとなった。アマチュア無線技士の無線従事者国家試験の受験手数料も、第一級アマチュア無線技士が現行8,900円から9,600円へ、第二級アマチュア無線技士が現行7,400円から7,800円へ、第三級アマチュア無線技士が現行5,200円から5,400円へ、第四級アマチュア無線技士が現行4,950円から5,100円へとそれぞれ値上げされる。詳細は一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)のWebサイトおよびインターネット版官報で確認できる。

 

 

JARL Web「NEWS TOPICS INFORMATION」から

 

 

 

 JARLが「NEWS TOPICS INFORMATION」で公表した「アマチュア無線技士国家試験の受験手数料が令和2年4月1日から改正」は以下のとおり。

 

 

 

●アマチュア無線技士国家試験の受験手数料が令和2年4月1日から改正

 

 電波法関係手数料令の一部を改正する政令(令和元年11月15日、政令第162号)が公布され、令和2年4月1日から施行されます。

 

 この改正にともない無線従事者国家試験の受験手数料が、令和2年4月1日から改正となります。

 

 各級アマチュア無線技士国家試験の受験手数料については、次のとおりとなります。

 

アマチュア無線従事者資格    令和2年3月31日まで   令和2年4月1日以降

 

第一級アマチュア無線技士     8,900円         9,600円
第二級アマチュア無線技士     7,400円         7,800円
第三級アマチュア無線技士     5,200円         5,400円
第四級アマチュア無線技士     4,950円         5,100円

 

 なお、3月末までに受験申請をする分には、旧手数料になります。

 

 

 

 

インターネット版官報「電波法関係手数料令の一部を改正する政令(令和元年11月15日、政令第162号)」を抜粋

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<「電波法関係手数料令の一部を改正する政令案」意見募集>総務省、無線従事者国家試験手数料(1~4アマ、プロ資格など)を値上げへ

 

 

 

●関連リンク:
・アマチュア無線技士国家試験の受験手数料が令和2年4月1日から改正 (JARL Web)
・インターネット版官報(令和元年11月15日発行、本紙第132号)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」