hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <アマチュア無線もしっかりPR>ジャーナリストの柳澤秀夫氏(JA7JJN)、自宅の“無線室”から民放ニュース情報番組に生出演

<アマチュア無線もしっかりPR>ジャーナリストの柳澤秀夫氏(JA7JJN)、自宅の“無線室”から民放ニュース情報番組に生出演

新型コロナウイルス蔓延を防止し「3密」状態を避けるため、テレビの生ワイド番組でもレギュラー出演者が自宅などから“リモート出演”するケースが増えている。熱心なアマチュア無線家としても知られる元NHK解説委員でジャーナリストの柳澤秀夫氏(JA7JJN)は、自宅の無線室から民放のニュース情報番組に相次いで出演。さりげなくアマチュア無線をPRするシーンも見られた。

 

 

自宅の無線室からテレビの情報番組にリモート出演する柳澤秀夫氏(フジテレビ・関西テレビ系「Mr.サンデー」より)

 

 

 柳澤秀夫氏は1953年生まれ。1977年からNHKに勤務し放送記者や特派員、解説委員などを歴任。2010年から2018年3月までは朝の情報番組「あさイチ」では、V6の井ノ原快彦、有働由美子アナウンサー(現・フリー)と共にレギュラー出演し、わかりやすい時事解説と、ときおり飛び出すダジャレやオヤジギャグが人気となり、主婦層から“ヤナギー”の愛称で親しまれた。同番組への出演終了後、2018年秋にNHKを退局しホリプロへ移籍。現在はジャーナリストとして、テレビのニュース情報番組のコメンテーターを務めるなど活躍している。

 

 同氏の趣味は学生時代に始めたアマチュア無線。特にマイクロ波に熱心で、自作の無線機が「CQ ham radio」誌の表紙を飾ったことがあるほか、47GHz帯F3Eと77GHz帯F3Eでは交信距離225kmの日本記録(JARLの交信記録認定)のタイトルホルダーになっている(自宅無線室の壁には、この記録認定証が飾られている)。現在は一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)の評議員も務めている。

 

 その柳澤氏が、5月22日(金)の「大下容子 ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)と、5月24日(日)の「Mr.サンデー」(フジテレビ・関西テレビ系)に、自宅の“無線室”から生出演し、新型コロナウイルス関連のコメントなどを述べた。また番組冒頭では、背景に映り込んでいる無線機やアマチュア無線について、他の出演者らに説明するシーンが見られた。

 


 

★5月22日「大下容子 ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)より

 

5月22日のテレビ朝日系「大下容子 ワイド!スクランブル」出演中の柳澤秀夫氏

 

大下容子:柳澤秀夫さんは中継で参加していただきます。

 

柳澤秀夫:よろしくお願いします。

 

大下容子:よろしくお願いいたします。柳澤さんの後ろはなんかいろんな機材が。

 

柳澤秀夫:無線室にいます(笑)。普段はここで…マイクは今はピンマイクを使っていますけど、普段はこういうマイク(スタンドマイク)を使ってですね、ここからアマチュア無線の電波を出しています。

 

柳澤氏はアマチュア無線で使用しているスタンドマイクを見せた(テレビ朝日系「大下容子 ワイド!スクランブル」より、画面を一部拡大)

 

大下容子:わあ!なんかすごい。

 

デーブ・スペクター:一見、タクシーの配車やってると思いましたよ。

 

柳澤秀夫:まあそんなもんです、デーブさんと同じです、同じです(笑)。

 

スタジオのデーブ・スペクターは無線機とスタンドマイクを見て「タクシーの配車やってると思いましたよ」と突っ込んだ(テレビ朝日系「大下容子 ワイド!スクランブル」より、画面を一部拡大)

 

 

また番組のエンディングではこんなやり取りもあった。

 

大下容子:柳澤さん、デーブさんが質問があるそうです。

 

デーブ・スペクター:あの、普段はハム無線でどなたとよく交信しているんですか?

 

柳澤秀夫:昔はよくデーブさんと交信しましたよね(※冗談)。世界中と交信ができます。ここは私の家の中、世界に開けた窓みたいなところですね。

 


 

★5月24日「Mr.サンデー」(フジテレビ・関西テレビ系)より

 

日曜日のフジテレビ・関西テレビ系「Mr.サンデー」ではカメラの位置を変更し、無線機のラック全体が見えるようになった。ID-1、IC-910(またはIC-911)、TS-450(またはTS-690)、IC-*75シリーズ、TS-2000などが見える

 

宮根誠司:そして柳澤さんはリモート出演です。よろしくお願いします。

 

柳澤秀夫:はい、よろしくお願いします。

 

宮根誠司:後ろは…趣味の短波の機械ですか?

 

柳澤秀夫:はい、アマチュア無線の機械です。無線室からやっています(笑)。

 

宮根誠司:ああそうですか。よろしくお願いします。

 


 

 柳澤氏の無線室からのリモート出演は多くの視聴者が気になったようで、hamlife.jpには「柳澤秀夫」「ヤナギー」「柳澤秀夫 無線室」などのキーワード検索による訪問者が急増し、同誌に関する過去の掲載記事の閲覧が相次いだ。

 

 

柳澤秀夫氏に関するhamlife.jpの記事例

 

<元NHK解説委員、“ヤナギー”の愛称で人気>Web版「週刊女性PRIME」、放送ジャーナリスト 柳澤秀夫氏(JA7JJN)の自宅シャックとアンテナタワー写真を掲載!!

 

<「コミックマーケット93」東京・有明で開催中>柳澤秀夫NHK解説主幹(JA7JJN)、NHKブースで自作同人誌「届け! 俺の電波」を配布!!

 

<7月23日(木)朝8時15分から放送予定>NHKの情報番組「あさイチ」で “オジサンたちのアマチュア無線” を紹介、柳澤秀夫解説委員(JA7JJN)らが移動運用!!

 

<写真リポート>JA7JJN・柳澤秀夫NHK解説委員の講演会「無線から見える国際情勢」に120名が参加!!

 

【動画公開 第3弾!!】<ヨルダン国王「JY1」との交流も熱く語る>柳澤秀夫NHK解説委員(JA7JJN)の講演「無線から見える国際情勢」その3

 

 

 なお柳澤氏の無線室に設置してある無線機(IC-*75シリーズ、IC-756、TS-2000、AR5000、AR3000)や、多数のパラボラアンテナが設置されたアンテナタワーなどの写真は、週刊女性PRIMEのリポート記事で閲覧可能だ(下記関連リンク参照)。

 

 

 柳澤秀夫氏は今年3月19日、放送記者としての半生を振り返る書籍「記者失格」を朝日新聞出版から上梓した。詳細は下記Amazonリンクから。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・【写真】「ワイド!スクランブル」収録現場に密着&超貴重ヤナギーの自宅公開(週刊女性PRIME)
・柳澤秀夫氏の自宅無線室の写真(週刊女性PRIME)
・柳澤秀夫氏のアンテナタワーの写真(週刊女性PRIME)
・柳澤秀夫(ホリプロ)
・柳澤秀夫(Wikipedia)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」