hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <短波で放送を始めて60周年!!>ラジオNIKKEI、未来に飛翔する公式キャラクター「ラニィ」を発表

<短波で放送を始めて60周年!!>ラジオNIKKEI、未来に飛翔する公式キャラクター「ラニィ」を発表

以前は「日本短波放送(ラジオたんぱ)」と呼ばれていた、日本唯一の短波による民間放送局「ラジオNIKKEI(株式会社日経ラジオ社)」は、BCLファンやアマチュア無線家にとっても格別の存在だろう。その同局が2014年7月に“開局60周年”を迎えるのを機に、公式キャラクターの「ラニィ」を発表した。未来に向けて高く羽ばたく開運のシンボルとして、学び(learn)を通じて成長するキャラクターとして、リスナーに親しんでもらうべく、今後の番組やイベントなどさまざまな場面に登場するという。

 

radio-nikkei-character-1 radio-nikkei-character-2

ラジオNIKKEIの開局60年を記念して誕生した公式キャラクター「ラニィ」

 

 地上波ラジオとして唯一、短波による全国放送を行っている「ラジオNIKKEI」は、1954年7月1日に「日本短波放送」として設立以来、今年で開局60周年を迎える。それを機に、ステーション・イメージ・キャラクターの「ラニィ」を採用すると発表した。

 ラジオNIKKEIの局名から名づけられた「ラニィ」。英語で「学習」を意味する「learn」の綴りから、英語の表記は「Learny」。ペガサスのような翼で飛翔し、未来に向けて高く羽ばたく開運のシンボルとして、さらに「学び(learn)」を通じて成長するキャラクターだという。

 なお、「ラニィ」の活躍などを紹介する公式ブログ、「ラニィの部屋」もスタートした。
http://www.radionikkei.jp/learny/

 


 ●ラジオNIKKEI公式キャラクター『ラニィ』プロフィール(同Webサイトから)

 

・年齢、性別不詳

 ラジオNIKKEIの局名からとって「ラニィ」と名づけられました。また英語で「学習」を意味する「learn」から、英語の場合は「Learny」と表記します。ペガサスのように全国どこへでも飛んでいける羽を持っています。 投資のこと、医学・健康のこと、さまざまな学習に役立つメディア・ラジオNIKKEIの業務推進部に所属。ラジオNIKKEI本社のある港区・虎ノ門上空を拠点に、日々大空を飛び回っています。

 


 

 今後、同局のベリカードやステッカーなどのグッズ類にも「ラニィ」が登場することになるのだろうか。hamlife.jpでは57年間放送を行ってきた東京・赤坂の局舎から2013年12月末に虎ノ門(港区)に移転した同局の新スタジオのリポートと合わせ、今後の動きを紹介していく予定だ。

 

コチラの記事もチェック!!

 

<写真で見る>短波放送局ならではのアンテナ群、ラジオNIKKEI「長柄送信所」と「根室送信所」の全貌
https://www.hamlife.jp/2014/01/02/joz-tx-stn/

 

 

<“昭和の香り”の短波放送局>ラジオNIKKEI、取り壊しが始まったスタジオと新社屋の写真をTwitterで公開
https://www.hamlife.jp/2013/12/31/joz-torikowashi/

 

 

<写真で見る>さようなら!! “昭和の香り”の短波放送局--「ラジオNIKKEI」社屋移転前の内部を激写!!
https://www.hamlife.jp/2013/12/22/joz-akasaka-farewell/

 

 

<元・JL1GPK>フリーアナウンサーの大橋照子さん、Webサイトで「アマチュア無線再開」を宣言!
https://www.hamlife.jp/2013/12/27/jl1gpk-comeback/

 

 

●関連リンク:

・発表!ラジオNIKKEI公式キャラクターは未来に飛翔する開運キャラ『ラニィ』(ラジオNIKKEI)

・『ラニィ』のブログもスタート!『ラニィの部屋』(ラジオNIKKEI)
・Twitterアカウント ラニィ(@rn_learny)

・ラジオNIKKEI

・日経ラジオ社(ウィキペディア)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」