hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <視認性が大幅アップし、バージョンアップ情報も一目瞭然に!!>JVCケンウッド、Webサイトを完全リニューアル


<視認性が大幅アップし、バージョンアップ情報も一目瞭然に!!>JVCケンウッド、Webサイトを完全リニューアル

株式会社JVCケンウッドは2014年12月、Webサイトの大規模なリニューアルを実施した。アマチュア無線機やデジタル簡易無線機、特定小電力ハンディ機などは「無線通信」というカテゴリーに集約し、製品特長などの視認性を大幅に向上。さらに各機種のファームウェアなどのバージョンアップ情報は一目で更新状況がわかるように工夫されている。

 

 

完全リニューアルされたJVCケンウッドのWebサイト。左:無線通信トップ、右:アマチュア無線HFトランシーバーのトップ

完全リニューアルされたJVCケンウッドのWebサイト。左:無線通信トップ、右:アマチュア無線HFトランシーバーのトップ

 

 JVCケンウッドが行ったWebサイトのリニューアルにより、同社が発売しているカーナビやカーオーディオなどは「カーエレクトロニクス」、ステレオ、スピーカー、システムコンポなどは「ホームエレクトロニクス」、アマチュア無線機、デジタル簡易無線、特定小電力トランシーバー、業務用無線機などは「無線通信」という3つのカテゴリーに集約された。
 このうち無線通信は「法人のお客様向け」と「個人のお客様向け」に分かれ、アマチュア無線機は個人のお客様向けの中に「HFトランシーバー」と「FMトランシーバー」の2ジャンルで掲載されている。

 

 よくある“トップページのみの変更、詳細ページは以前のまま”ではなく、各機種の商品情報からサポートページまで、ほぼすべてのページを新しくしている。デザインは白を基調とし、文字や図版を見やすくレイアウトしたのが特長といえるだろう。

TS-990シリーズの商品特長ページのうち、「メインディスプレイ」の説明コーナー。読みやすく工夫されている

TS-990シリーズの製品情報ページのうち、「デュアルディスプレイ」の説明コーナー。読みやすく工夫されている

 またサポートページでは、アマチュア無線機器のファームアップがいつ行われたが一目で分かるコーナーを設けている。同社の無線機のユーザーであれば、このページをチェックすることで、いつでも最新のファームウェアの導入が行える。

 

サポートページの「バージョンアップ情報・ダウンロードコーナー」。どの機種がいつ新ファームを掲載したかが一目瞭然

サポートページの「バージョンアップ情報・ダウンロードコーナー」。どの機種がいつ新ファームを掲載したかが一目瞭然

 

●関連リンク:
・JVCケンウッド トップページ
・JVCケンウッド 無線通信トップページ
・JVCケンウッド 無線通信バージョンアップ情報

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」