hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <抽選で2名に「ID-31」が当たる!>「平成生まれ」「満73歳以上」などは得点アップ、 6月7日(日) 6時から「第5回(2015)KANHAMコンテスト」開催

<抽選で2名に「ID-31」が当たる!>「平成生まれ」「満73歳以上」などは得点アップ、 6月7日(日) 6時から「第5回(2015)KANHAMコンテスト」開催

6月7日(日) 6時から18時までの12時間、関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会主催の「第5回(2015)KANHAMコンテスト」が、日本国内のアマチュア局およびSWLを対象に、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の各アマチュアバンドの電話と電信で開催される。このコンテストでは特別局「8J3XX」「8NAA」のほか、「YL局」「免許人が平成生まれの局」「コンテスト当日満73歳以上の局」との交信は得点がアップするというユニークなルールが設けられている。なお今回はKANHAM開催20周年を記念し、書類を提出し表彰式に出席したコンテスト参加者の中から抽選で2名にアイコムの「ID-31」が贈られる。

 

 

 このコンテストの交信対象は日本国内のアマチュア局。ナンバー交換は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用場所を示すJARL制定の都府県支庁ナンバー」、そのほかYL局は「都府県支庁ナンバー」+「W(WOMAN)」、免許人が平成生まれの局は「都府県支庁ナンバー」+「Y(YOUNG)」、コンテスト当日満73歳以上の局は「都府県支庁ナンバー」+「S(SENIOR)」の1文字をそれぞれ加え交信を行う。平成生まれのYL局、またはYL局でコンテスト当日満73歳以上の局は、いずれか任意の1文字を使う。

 

 ログの締め切りは6月30日(火)。紙ログのほか、電子ログも受け付けている。各種目の第1位の局には、賞状として、JARL関西6府県支部が提供する関西特産品の副賞が贈られる(「第20回 関西アマチュア無線フェスティバル」会場で結果を発表し、その場で贈呈する)。

 

 さらに今回は、関西アマチュア無線フェスティバル開催20周年を記念して、書類を提出し表彰式に出席したコンテスト参加者の中から抽選で2名に、アイコムのハンディ機「ID-31」が贈られる。

 

 

 詳しくは、第20回 関西アマチュア無線フェスティバルのWebサイトで規約を見てほしい。

 

 

 

「第5回(2015)KANHAMコンテスト」の規約(一部抜粋)

「第5回(2015)KANHAMコンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:

・第5回(2015)KANHAMコンテスト規約

・第5回(2015)KANHAMコンテスト規約(PDF形式)

・関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会

 

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」