hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <応募締め切りは2月28日>JARD、2016年4月期の2アマ養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の申し込み状況を公表

<応募締め切りは2月28日>JARD、2016年4月期の2アマ養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の申し込み状況を公表

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2月15日、現在募集を行っている2016年4月期の「第二級アマチュア無線技士養成課程講習会(eラーニング短縮コース)」の申し込み状況を公表した。それによると募集定員150名に対し、現時点で120名以上の受講申し込みがあったという。応募者が定員を超えた場合は抽選となるが、抽選に漏れた場合は2016年7月期の同講習会を優先受講できる制度がある。締め切りは2月28日(郵送の場合は2月26日消印有効)となっている。

 

 

JARDの告知より

JARDが2月15日に掲載した告知より

 

 

 JARDが公表した内容を以下に紹介する。

 


 

★4月期 すでに120名以上の応募(二アマeラーニング応募状況)

 

 平成28年4月期は、募集開始から1週間余りで、すでに120名以上の方から応募いただいております。募集期間は、2月28日(日)までとなっておりますので、多数のご応募をお待ちしております。
 応募数が定員(150名)を超えた場合には抽選となりますが、もし抽選に漏れても平成28年7月期のeラーニングを優先的に受講できます。

 

 なお、eラーニングの修了率は、9割となっております。また今月から、システムに映像教材(中間試験の解説映像)を追加しており、今後も、教科書の解説映像を追加するなど随時改修を加え、より使い勝手の良いものを目指してまいります。

 


 

 JARDの2アマ養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の受講は、第三級(電信級)アマチュア無線技士の有資格者で、自宅にインターネットに接続可能なパソコンがあることが条件。インターネットを利用して法規17時間、無線工学29時間の学習を進め、最大6か月以内に「判定試験」に合格すると、全国150か所にあるCBTセンターで“本番”となる修了試験を受験することができる。受講料金は49,750円(無線従事者免許申請手数料1,750円及び消費税を含む)。

 

 参考まで、2015年7月期の第二級アマチュア無線技士養成課程(eラーニング)の場合、最終的に受講生48名のうち43名が修了試験を受験し42名が合格した(合格率98%)。一方で5名は受講生の都合で修了試験受験に至らず失格になったという。そのため受講者総数に対する修了率は88%で確定した。

 

 

 

●関連リンク:
・お知らせ(JARD)
・4月期 第二級アマチュア無線技士養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の開催について(JARD)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」