hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 事件・事故 > <長野県と新潟県のラジオ局5社から>信越総合通信局、11月中「外国規格の無線機器」に関するラジオコマーシャルを放送

<長野県と新潟県のラジオ局5社から>信越総合通信局、11月中「外国規格の無線機器」に関するラジオコマーシャルを放送

信越総合通信局は、外国規格の無線設備を使用しないように周知啓発を図るため、11月中、同総合通信局管内の長野県と新潟県のラジオ局5社から「外国規格の無線機器」に関するラジオコマーシャルを放送すると、10月26日発行の広報紙「INFO・NET信越 Vol.212」で紹介した。

 

総務省が発行する「不法な『外国規格の無線機』は禁止」ポスター

総務省が発行する「不法な『外国規格の無線機』は禁止」ポスター

 

 

 昨今、外国人旅行者やインターネット通信販売などで、外国規格の無線機器が日本国内に持ち込まれて使用されたり販売され、これらの無線機器が警察や消防などの重要な無線通信に妨害を与える可能性があるため使用することができない。

 

 信越総合通信局では、外国規格の無線設備を使用しないように周知啓発を図るラジオコマーシャルを放送するとしている。

 

 

1.コマーシャル放送を行う放送局
 <長野県>信越放送(SBCラジオ)、長野エフエム放送(FM長野)
 <新潟県>新潟放送(BSNラジオ)、エフエムラジオ新潟(FM新潟)、新潟県民エフエム放送(FM PORT)

 

2.放送予定
 11月の毎週土曜日、日曜日、および祝日
 ※詳しい放送予定時間は、下記「関連リンク」のPDFデータで確認できる。

 

3.ラジオコマーシャルの放送内容
 今、外国規格の無線機がインターネットなどで売られたり、外国から持ち込まれたりしています。
 国内規格に適合しない無線機を使うと消防や警察などの重要無線に妨害を与えたり、電波法違反になる場合もあります。

 

 

信越総合通信局「外国規格の無線機器について~外国規格の無線機は、日本で使えない場合があります~」から

信越総合通信局「外国規格の無線機器について~外国規格の無線機は、日本で使えない場合があります~」から

 

 

↓この記事もチェック!

 

<中華ハンディ機など新たに58機種が基準超え!>総務省、電波の強さの測定を行う「平成28年度無線設備試買テストの中間結果報告」を10月20日に公表

 

<あなたの無線機、大丈夫?>総務省による「電波法違反行為の警告ポスター(看板)」を繁華街やスキー場で激写!

 

<電波監視システム「DEURAS(デューラス)」などで調査>九州総合通信局、外国規格の無線機器から発射される電波を発見・排除の様子を紹介

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

●関連リンク:
・信越総合通信局 INFO・NET信越 Vol.212 News2:『外国規格の無線機器』に関するラジオコマーシャル放送決定
・信越総合通信局 外国規格の無線機器について~外国規格の無線機は、日本で使えない場合があります~
・信越総合通信局ラジオコマーシャル放送予定表(PDF形式)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」