hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <メモリースキャンの一部不具合を修正ほか>アイコム、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェアを公開!!


<メモリースキャンの一部不具合を修正ほか>アイコム、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェアを公開!!

アイコム株式会社は2018年7月31日、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェア、「Version 1.33」を同社サイト上に公開した。今回は「メモリーチャンネルにアナログモード、デジタルモードが混在する状態でメモリースキャンしたとき、デジタルモードの受信音が出力されなくなる不具合を修正」「本体の電源がOFFの状態でCI-Vコマンドを受信したとき、CI-Vボーレートが正しく設定されないことがある不具合を修正」の2項目だ。

 

 

アイコム・IC-R8600(同社プレスリリースより)

 

 

●IC-R8600の新ファーム(Version 1.33)

おもな変更点:

・メモリーチャンネルにアナログモード、デジタルモードが混在する状態でメモリースキャンしたとき、デジタルモードの受信音が出力されなくなる不具合を修正。

 

・本体の電源がOFFの状態でCI-Vコマンドを受信したとき、CI-Vボーレートが正しく設定されないことがある不具合を修正。

 

 なおIC-R8600のファームアップは、SDカードを使用して行うことができる。書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

MAIN CPU:1.33
FRONT CPU:1.01
DSP Program:1.04
DSP Data:1.01
FPGA:1.10
DV DSP:1.00

 

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:ファームウェア/ドライバダウンロード・IC-R8600(アイコム)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)