hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <ノイズリダクションの動作改善など5項目>アイコム、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェアを公開!!


<ノイズリダクションの動作改善など5項目>アイコム、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェアを公開!!

アイコム株式会社は2019年4月9日、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェア、「Version 1.34」を同社サイト上に公開した。今回は「セットモードの本体情報にMACアドレスの項目を追加」「スケルチ連動録音によるファイル分割機能改善」「ノイズリダクションの動作を改善」「音質のBASS(低音)設定を上げたとき、受信音量が変動することがある不具合を修正」「その他軽微な修正」の5項目だ。

 

 

アイコム・IC-R8600(同社プレスリリースより)

 

 

●IC-R8600の新ファーム(Version 1.34)

 

Ver.1.33からのおもな変更点:

・セットモードの本体情報にMACアドレスの項目を追加

・スケルチ連動録音によるファイル分割機能改善

・ノイズリダクションの動作を改善

・音質のBASS(低音)設定を上げたとき、受信音量が変動することがある不具合を修正

・その他軽微な修正

 

 なおIC-R8600のファームアップは、SDカードを使用して行うことができる。書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

MAIN CPU:1.34
FRONT CPU:1.01
DSP Program:1.05
DSP Data:1.01
FPGA:1.10
DV DSP:1.01

 

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:ファームウェア/ドライバダウンロード・IC-R8600(アイコム)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」