hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士、8月13日(月)18時23分から名古屋工業高等学校の生徒(JA2YNI)と交信!!

<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士、8月13日(月)18時23分から名古屋工業高等学校の生徒(JA2YNI)と交信!!

アマチュア無線の資格を持ち、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、子どもたちが交信を行うプロジェクト「ARISSスクールコンタクト」。2018年8月13日(月)の18時23分から、愛知県名古屋市の私立名古屋工業高等学校の生徒たちが同校のクラブ局「JA2YNI」から交信を行う予定だ。これが日本から通算94例目のARISSスクールコンタクトとなる。ISSから登場するのはNASA所属のリチャード・アーノルド宇宙飛行士(KE5DAU)だ。

 

 

JA2YNIとのARISSスクールコンタクト時における、ISSの軌道予測

 

 

 ISSの宇宙飛行士と日本の子供たちの交信は2018年7月23日に行われた大阪府和泉市立信太小学校の児童(8N3SD)との交信以来。名古屋工業高等学校は1920(大正9)年に創立した私立の工業高校(男子校)で生徒数は約1,300名。
 交信は日本時間の8月13日(月)18時23分09秒からおよそ9分30秒間にわたって行われる。国際宇宙ステーションのコールサインは「NA1SS」。ARISS JapanのWebサイトによると、ISSからは145.80MHzで音声信号が送られてくる。

 

 現在ISSには日本人宇宙飛行士が滞在していないため、交信はNASA所属のリチャード・アーノルド宇宙飛行士(KE5DAU)が担当し英語で行われる予定だ。生徒たちからの質問は下記の22問が用意されている。

 

1. What did you do at first when you arrived at ISS?
2. Did you have any difficulties in space?
3. How many times do you change your orbit due to rubbish or meteorite in a day?
4. Have you ever received any electric waves from space.
5. What is the most fearful experience in space?
6. What is the temperature in your station?
7. How long do you sleep in ISS?
8. Do you exercise in ISS?
9. What is your favorite space diet?
10. What kind of experiments are you doing?
11. What is the most beautiful thing in space?
12. What do you want to do after you back home?
13. How do you extinguish a fire?
14. Which country is the standard of your watch?
15. What kind of amusements are you enjoying on the ISS?
16. How is the taste of space food there?
17. Did your height grow?
18. Did you get injured in space?
19. What kind of entertainment is there?
20. How many kinds of space food there?
21. Would you like to go back to the earth or stay in ISS?
22. How do you decide opinions between ISS members?

 

 過去、NA1SSから発射された宇宙飛行士の声は「見晴らしのよい場所で、ハンディ機に付属ホイップアンテナでも聞こえた」「アパートのベランダから斜めに付き出したモービルホイップでキャッチした」といった受信リポートがTwitterに書き込まれていた。ビームアンテナに仰角ローテーターといった本格装備がなくても、ISSの軌道が高く状態の良いタイミングなら、受信のチャンスはありそうだ。
 言うまでもないことだが、この日のために準備と交信の練習を重ねてきた生徒たちの夢を壊さぬよう、静かなワッチを心掛けたい。東海総合通信局もDEURAS、DEURAS-Mなどを活用し、交信開始前からバンド内の監視を強化している。

 

 

 

 

●関連リンク:
・アマチュア無線部が国際宇宙ステーションと交信します!(名工HP担当者のブログ)
・Masacoのむせんのせかい 名古屋工業高等学校のみなさん(月刊FBニュース 2016年10月号)
・Upcoming Contacts(ARISS.org)
・ARISSスクールコンタクト
・「きぼう」/ISSの目視予想情報(JAXA)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」