hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <6月4日に新曲発表会を開催>演歌歌手 水田かおり(JI1BTL)、新曲「女春秋夢しぐれ」をリリース!! PVには“あの人”も登場

<6月4日に新曲発表会を開催>演歌歌手 水田かおり(JI1BTL)、新曲「女春秋夢しぐれ」をリリース!! PVには“あの人”も登場

JI1BTLのコールサインでアマチュア無線界でも活躍している演歌歌手、水田(みた)かおり(徳間ジャパン)が2019年6月5日に22枚目となるニューシングル「女春秋夢しぐれ」をリリース、6月4日には関係者を招いての新曲発表会が開催された。またYouTubeで公開された新曲PVには意外な人物も登場している。

 

 

新曲発表会で「女春秋夢しぐれ」を熱唱する水田かおり(JI1BTL)

 

 

 水田かおりは茨城県ひたちなか市出身。歌唱力に定評があり、1992年に「悲恋華」で歌手デビュー以来、現在までに20枚を超えるシングルCDのほかアルバムを発売。2018年にはデビュー25周年記念作品「人生夢灯り」がリリースされている。全国各地のカラオケ教室では水田かおりの作品は人気曲だという。

 

 アマチュア無線では2014年にJI1BTLで開局。現在は第2級アマチュア無線技士の資格を取得し、移動運用などを楽しむほか、茨城県水戸市のコミュニティ放送局「FMぱるるん(水戸コミュニティ放送)」で「CQ ham for Girls」「OMのラウンドQSO」「Radio JARL.com」といったアマチュア無線番組のMCやアシスタントを担当。2019年からはJARL広報大使も務めている。

 

 このほど発表された新曲「女春秋夢しぐれ」は22枚目のニューシングル。「昭和、平成、令和~遠ざかる古き日本の女三人内助物語」とポスターにあり、“好きな男性を陰で支え続ける、たくましくも一途な女性の心意気を歌った作品”だという。6月4日には東京・新橋で新曲発表会が行われ、CD販売店、雑誌社、番組制作会社など関係者多数が集まり、会場は華やかな雰囲気に包まれた。

 

 

新曲発表会にて。写真左は作詞の高橋直人氏、右は作曲の宮下健治氏

 

 水田かおりは今後、新曲キャンペーンで全国各地を飛び回るという。現在のところ、6月20日(木)に埼玉県鶴ヶ島市の「ワカバウォーク」、同28日(金)に東京都江戸川区の「イオン葛西店」、同29日(土)に栃木県佐野市の「イオン佐野新都市店」で歌声を披露するほか、アマチュア無線家向けには6月30日(日)に茨城県水戸市で行われる「いばらきハムのつどい」会場でのミニステージが予定されている。さらに7月には東海・関西方面で店頭キャンペーンが行われる計画だ。また6月末頃までには、第一興商DAMに本人映像による同作品のカラオケも配信される。

 

 

水田かおりの新曲PV。0分50秒付近からに注目!! (クリックすると動画がスタート)

 

 

 新曲「女春秋夢しぐれ」のPVは、YouTubeの「徳間ジャパン 演歌・歌謡曲チャンネル」で1コーラスが公開されている。同PVにはレコード会社の関係者や作曲家など、水田かおりと縁があるさまざまな人物が出演しているという。ぜひご覧いただきたい(特に0分50秒付近からに注目!)。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・水田かおり(徳間ジャパン)
・「女春秋夢しぐれ」1コーラスPV(YouTube 徳間ジャパン 演歌・歌謡曲チャンネル)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」