hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <オープン記念で「BCL」「電子工作」「電波」「ハム」などのトークイベントを開催>東京・秋葉原の高架下に“大人の基地”的な商業施設「SEEKBASE」が開業!!


<オープン記念で「BCL」「電子工作」「電波」「ハム」などのトークイベントを開催>東京・秋葉原の高架下に“大人の基地”的な商業施設「SEEKBASE」が開業!!

株式会社ジェイアール東日本都市開発は2019年12月12日(木)に、東京・秋葉原の高架下(秋葉原駅~御徒町駅間)に新商業施設「SEEKBASE(シークベース)AKI-OKA MANUFACTURE」を開業する。マニアックな探求に興味を持つ人たちが集まる場所、大人の基地になるよう命名された同施設には、第一期としてオーディオ、中古カメラ、中古レコード/CD、鉄道模型、ソフビなどのショップやダイニングバー、ホテルなどがオープンする。開業を記念し12月13日から1月24日まで毎週金曜日の夜には雑誌編集者らをゲストに「BCL」「電子工作」「電波」「ハム」などをテーマにしたトークイベントが開かれる。

 

 

秋葉原の山手線高架下(秋葉原UDX、神田消防署向かい)にオープンする「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」

 

 

 以下、ジェイアール東日本都市開発のリリースと現地取材を基に紹介する。

 

◆計画概要:
 ジェイアール東日本都市開発では、秋葉原~御徒町駅間高架下の約160mの区間にて、商業施設4棟、宿泊施設1棟の開発を進めてまいりました。この度、5棟の当該エリアの総称を「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」(以下SEEKBASE)と決定し、あらたなモノ・コト・人に出会え、いつもワクワクが製造されているようなエリアを目指してまいります。

 

 第一期は、宿泊施設1棟、商業施設2棟の物販エリアをメインにオープンいたします。2020年春には第二期オープンも予定しており、同駅間高架下にある既存施設、「2k540」「ちゃばら」等とも繋がり、連携することにより、一帯の「AKI-OKA」エリアの賑わいの創出を目指します。

 

 

 

◆商業施設について:
 商業施設は、秋葉原の地で「日本の技術」に敬意を表し、その魅力を再び発信すべく、かつての電気街を意識した、こだわりある専門的で独特な世界観を目指します。倉庫や工場をデザインモチーフに無骨で飾らない建物の中には、秋葉原らしいプロダクトの商品の販売や中古買取、修理などの物販エリアと、食の技術を感じる飲食エリアを展開いたします。かつて秋葉原に足しげく通っていた人、自分だけのこだわりを見つけたい若者、日本が好きな訪日客の方々が、「未知のワクワクとスグレモノを探すことができる」ショップが集結します。

 

SEEKBASEの店舗例(写真提供:ジェイアール東日本都市開発)

SEEKBASEの店舗例(写真提供:ジェイアール東日本都市開発)

SEEKBASEの店舗例(写真提供:ジェイアール東日本都市開発)

SEEKBASEの店舗例(写真提供:ジェイアール東日本都市開発)

 

 

 第一期の商業施設では、2棟の物販エリア(「The Tools」エリア)をメインにオープンいたします。オーディオやレコード、カメラ、ホビーなど、新規出店、新業態ばかりの個性的な店舗が集まります。また飲食エリアの先行オープンとして、蒸溜所を併設したクラフトジンのお店もオープンいたします。施設内のイベントスペースでは、専門ショップのPOP UPストアや好奇心が掻き立てられるトークイベント等、独自のイベントを展開していく予定です。2020年春には、飲食エリア及び別棟の和太鼓教室「TAIKO-LAB」など、順次オープンいたします。

 

 

 

◆開業イベントについて:
 家電蒐集家で「DESIGN UNDERGROUND」主宰の松崎順一氏による、ラジカセイベントを12/12(木)~1/31(金)まで開催します! ラジカセ販売をメインに、期間中ワークショップやトークイベントも行っていきます。松崎氏の懐かしさと新しさが共存する独特の世界観が楽しめます。

 

家電蒐集家で「DESIGN UNDERGROUND」主宰の松崎順一氏。少年時代はBCLやアマチュア無線にも熱中したという

 

<ラジカセ販売DAY>12月12日(木)から1月31日(金)まで
 ヴィンテージのものから新品まで、あらゆるラジカセとカセットテープたちが並びます! その他、カセット雑貨やオーディオグッズ、書籍などが目白押し。

 

1月31日まで、ヴィンテージのものから新品まで、あらゆるラジカセとカセットテープ、カセット雑貨やオーディオグッズ、書籍などを販売

 

<ワークショップ>(参加無料)
・12月15日(日)13~15時「オーディオ修理相談」
・12月18日(水)13~15時「年代別ラジカセを聴き比べしよう!」
・12月25日(水)13~15時「ラジカセの仕組みを学ぼう!」
・12月29日(日)13~17時「秋葉原缶バッジ製作」(実費がかかります)
 ※1月のワークショップは「家電カタログから読み取る昭和家電の魅力」「現代流ラジカセの楽しみ方」などを予定しています。

 

<12月のトークショー>(入場無料、入退場自由)
・12月13日(金)18:30~19:30「BCLのハナシ」
 ゲスト:フリーランス編集者 羽根田様
・12月20日(金)18:30~19:30「電子工作のハナシ」
 ゲスト:電波新聞社 特別相談役 大橋様
・12月27日(金)18:30~19:30「電波の魅力のハナシ」
 ゲスト:雑誌「ラジオライフ」編集部 関口様

 

<1月のトークショー>(入場無料、入退場自由)
・1月10日(金)18:30~19:30「昭和のゲームトーク」
 ゲスト:雑誌「昭和40年男」「昭和50年男」副編集長 飯塚様
・1月17日(金)18:30~19:30「懐かしのアマチュア無線」
 ゲスト:フリーランス編集者 羽根田様
・1月24日(金)18:30~19:30「昭和という時代を語る」
 ゲスト:雑誌「昭和40年男」編集長兼「昭和50年男」プロデューサー北村様
・1月31日(金)18:30~19:30「昭和のオーディオの魅力」
 ゲスト:雑誌「ステレオ時代」編集長 澤村様

 

 

電波新聞社の「電子工作マガジン」「令和版 BCLマニュアル」も販売するほか、懐かしいBCLラジオの展示も予定

 

 SEEKBASEと開業記念イベントの詳細は下記関連リンク参照。

 

 

 

●関連リンク:
・SEEKBASE(ジェイアール東日本都市開発)
・ラジカセイベント情報(SEEKBASE)
・2019年12月、秋葉原の高架下に新商業エリア誕生 「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」 第1期OPEN!(PR TIMES)
・SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE @Akiba_Underrail (Twitter)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」