hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > 「ハムフェア2021」開催可否、社会貢献活動のガイドライン案などを審議--JARL、第56回理事会報告を会員専用ページに掲載

「ハムフェア2021」開催可否、社会貢献活動のガイドライン案などを審議--JARL、第56回理事会報告を会員専用ページに掲載

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、2021年9月11日(土)と12日(日)に連盟会議室からのWeb会議で第56回理事会を開催、その報告をWebサイトの会員専用ページで公開した。同理事会では「ハムフェア2021について」「社会貢献活動のガイドラインについて」「社員総会議事運営規程の一部改正について」など4つの議題が討議されたほか、協議事項と業務報告が行われた。同理事会報告の閲覧はJARL会員のみで、コールサインと登録したパスワードが必要となる。

 

 

 

 JARL Webの会員専用ページに掲載された第56回理事会報告によると、今回は次の4議題が審議された。その概要と要点を同報告からいくつか抜粋で紹介する。

 

<議題>
第1号議題:社員総会議事運営規程の一部改正について
第2号議題:表彰規程の一部改正について
第3号議題:社会貢献活動のガイドラインについて
第4号議題:ハムフェア2021について

 

◆第1号議案「社員総会議事運営規程の一部改正について」概要と要点
 JARLの現行の社員総会議事運営規程は、議決権行使書について「賛否の両方に表示がある場合及び両方に表示がない場合には、その議案について賛成したものとみなす」と規定されているが、JARL側の提案する議案だけでなく、社員が提案する議案についても同様に賛成したものとみなされるため、賛否の両方に表示がある場合及び両方に表示がない場合は、JARL側提案の議案では賛成、社員提案の議案では反対として扱う旨明示する改正が提案された。
 しかし、社員提案の議案の内容によってはJARLとして賛成として取り扱うことも考えられることから、社員総会の前に行われる理事会の決議により、議決権行使書における賛否の表示の取り扱いを、議案ごとに個別に変更できるよう改正提案された。審議後に賛否を諮り、原案どおり全員異議なく承認、即日施行となった。

 

◆第2号議案「表彰規程の一部改正について」概要と要点
 JARLの表彰規程に、新法人移行後の連続した10年ごとにJARL在籍の正員と社団会員(正員のライフメンバーは、ライフメンバー会費納入連続10年ごと)を表彰する条文を追加するというもの。表彰状はWebからのダウンロード方式となる。審議後に賛否を諮り、原案どおり全員異議なく承認、即日施行となった。

 

◆第3号議案「社会貢献活動のガイドラインについて」概要と要点
 今年3月、アマチュア無線の社会貢献活動での活用について制度改正がなされ、今後の活用における指針として、総務省やJARLの考え方、法令等をもとにガイドライン案を作成したものを審議した。
 その中で、社会貢献活動での活用事例や使用できる範囲等について意見が出され、現在はコロナ禍によるボランティア活動等の停止により実例等の把握が難しい状況であるが、制定後は、活動の事例や実績などを見ながら問題点等を把握し、より実際の連用に即したものとしていきたいとの説明があり、審議後に賛否を諮った結果、原案を一部修正することで全員異議なく承認した。

 

◆第4号議案「ハムフェア2021について」概要と要点
 今年の「ハムフェア2021」開催の可否について、アマチュア無線フェステイバル実行委員会の検討結果を踏まえて審議。9月6日に臨時に開催された同実行委員会における検討内容の報告と、新型コロナウイルスの急速な感染者数の増加に伴う緊急事態宣言地域の拡大、医療現場の逼追状況を勘案し、全国より多数が来場する同イベントにおいて、来場者や出展者、スタッフ等関係者の安全を最優先に考慮した結果、安全を確保することが困難であるとした同実行委員会の結論について説明がなされた。
 議論の中で、現下の状況では開催中止はやむなしとの多数の意見とともに、開催を中止とした場合の出展料の対応等について意見が出され、審議後、開催中止とすることについての賛否を諮り、全員異議なく承認した。

 

 その他、協議事項では「地方広域ハムフェアの予算について」「令和4年度地方本部費の考え方について」「第10回定時社員総会で出された要望・意見について」が話し合われ、業務報告として「総務省の意見募集(デジタル変革時代の電波政策懇談会報告書案)に対する意見提出について」「トランスポンダ搭載衛星(てんこう2)への協力について」「IARU第3地域総会(リモート開催)について」「委員会等の開催について」「諸報告」が行われた。

 

 同理事会報告の詳細は、下記関連リンクのJARL会員専用ページ(要ID、パスワード)からPDF形式で閲覧できる。

 

 

 

●関連リンク:第56回理事会報告(JARL Web 会員専用ページ)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)