hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <スタート価格は4,000円!!>未交信が9エンティティー以下になるともらえる「DXCCオナーロール楯」がヤフオクに出品中


<スタート価格は4,000円!!>未交信が9エンティティー以下になるともらえる「DXCCオナーロール楯」がヤフオクに出品中

アメリカのアマチュア無線連盟(ARRL)が発行する「DXCC(DX Century Club)」は、DXハンティングを楽しむ上で最大の目標となるアワードだろう。中でも現存エンティティーにおける未交信(未コンファーム)が残り9以下になった時点の申請で得られる「オナーロール(Honor Roll)」という称号はDXerの証だ。そのオナーロール入りを果たすと発行される「盾」が現在ヤフオクに出品され、アマチュア無線家の間で話題となっている。

 

 

4,000円からスタートした、「DXCC(DX Century Club)」アワードの「Honor Roll」しか購入することができない盾(ヤフオクの画面から)

4,000円からスタートした、「DXCC(DX Century Club)」アワードのオナーロール盾(ヤフオクの画面から)

 

 

 いま現存するDXCCエンティティーは「340」(2014年6月23日時点)。この中には北朝鮮などアマチュア無線自体を許可していない国や、人が住んでいない絶海の孤島など、年月をかけて電波が出るのを待ち続けなければならないところもあり、数多くのエンティティーと交信するためには並々ならぬ努力と忍耐が必要だ。

 現存エンティティーの中で、未交信(未コンファーム)が残り9以下になった時点の申請で得られる称号が「オナーロール(Honor Roll)」だ(オナーロール資格は331以上)。有料ではあるが、オナーロール入りの証として襟章と盾が発行され、輝く襟章はDXerのミーティングで注目の的になるし、盾は自局のコールサインのプレートを貼ってシャックに置けば引き立つこと間違いなし。「Honor Roll」はDXを楽しむアマチュア無線家にとって、最高峰ともいえる称号なのだ。

 

 今回、その「オナーロール盾」がヤフオクに出品された。スタート価格は「4,000円」。コールサインプレートは付いておらず、写真を見る限り程度も良好である。商品説明には「申請時点で未コンファーム・現存エンティティーが9エンティティー以下になると、オナーロールメンバーとなれます。申請することによりもらえる楯になります」と書かれている。
 オークション締め切りは24日の23時過ぎ。はたして入札者はどの程度集まるか、また最終的な落札価格はいくらになるのか。注目するアマチュア無線家は多そうだ。

 

 

「Honor Roll」はDXを楽しむ無線家にとって最高峰の称号だ。その盾がヤフオクに出品された。程度も良好のようだ(ヤフオクの画面から)

「Honor Roll」はDXを楽しむ無線家にとって最高峰の称号だ。その盾がヤフオクに出品された。程度も良好のようだ(ヤフオクの画面から)

 

 

 

 

 

●関連リンク:

・★DXCC HONOR ROLL記念楯★コレクションとして 状態極良希少!1(ヤフオク)

・DXCC (DX Century Club)(JARL Web)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」