hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <22年ぶり「K1N」DXペディなどによりオナーロールが増加!?>ARRL、「DXCC(DX Century Club)順位表」を更新


<22年ぶり「K1N」DXペディなどによりオナーロールが増加!?>ARRL、「DXCC(DX Century Club)順位表」を更新

米国のアマチュア無線連盟、ARRLが発行する世界的に有名な「DXCC(DX Century Club)」。その獲得順位表である「DXCC Standings」が2015年6月7日(現地時間)に更新された。2015年2月2日から14日まで、22年ぶりに実施されたカリブ海の孤島、ナヴァッサ島(ナバサ島)からの「K1N」DXペディションなどにより、今回新たに「DXCC Honer Roll」入りや「Top of the Honor Roll(#1 Honor Roll)」の称号を獲得した世界のDXerも多い模様だ。

 

 

 

ARRLから6月7日時点のデータとして「DXCC Standings」=「DXCC順位表」の発表が行われた

ARRLから6月7日時点のデータとして「DXCC Standings」=「DXCC順位表」の発表が行われた

 

 

 

 

 ARRL(米国のアマチュア無線連盟)が発表する「DXCC Standings」(DXCC順位表)が現地時間の2015年6月7日に更新された。

 ARRLが定める100エンティティー以上の局とQSOしQSLカードを取得すれば得られる「DXCC(DX Century Club)」。現存エンティティー数は340で、DXCC申請時点で現存エンティティーのうち未コンファーム(QSLカード未入手)が残り9エンティティー以下で申請すれば「DXCC Honer Roll(オナーロール)メンバー」として盾がもらえる。すなわち331エンティティー以上で資格が得られるということである。

 さらに、現存する340エンティティーすべてをコンファームして得る「Top of the Honor Roll(#1 Honor Roll)」。文字通り、DXCCトップの称号である。

 

 自然保護のため上陸が制限されている、カリブ海のナヴァッサ島(ナバサ島)から「K1N」のコールサインで22年ぶりサービスされたDXペディションにより、多くのDXerが貴重な1エンティティーをコンファームできたことなどで、新たに「DXCC Honer Roll」入りや、「Top of the Honor Roll(#1 Honor Roll)」の称号を得ることができたも無線家が少なくないようだ。

 

 

 

 

●<現地の様子を伝える画像多数>22年ぶり「K1N(ナヴァッサ島)」DXペディションを記録した詳細リポートを公開

ナバサ島DXペディション、K1NのWebサイト

ナバサ島DXペディション、K1NのWebサイト

 

 

 

 なお、リアルタイムのDX局オンエアー情報がわかるクラスタ「DXSCAPE」には、JA局のDXCCランキングリスト「DXCC ranking JA」などの機能があり、モード別、バンド別に細かく分かれ、オーナーロールを確認することができる。

 

↓ここをクリック!

●【早くもアップデート!】<新機能が追加>DXクラスタ「DXSCAPE」、JA局のDXCCランキングをモード別、バンド別、オーナーロールで表示

 

 

 

●<ARRLがDXCC申請料を改定>JARLのDXCCフィールドチェック申請料も一部変更

 

 

 

●関連リンク:DXCC Standings(ARRL Web)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」