hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <写真で見る>JARL宮城県支部、特別局「8J7DRS」の最終公開運用


<写真で見る>JARL宮城県支部、特別局「8J7DRS」の最終公開運用

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)宮城県支部は、3月28日(土)と29日(日)の2日間、同月末で運用終了となる「第3回国連防災世界会議 仙台開催記念」の特別局・8J7DRSの最終公開運用を仙台市宮城野区で実施した。同支部提供の写真で紹介しよう。

 

 

3月28~29日に行われた、8J7DRSの最終公開運用の模様

3月28~29日に行われた、8J7DRSの最終公開運用の模様

 

 JARL宮城県支部によると、第3回国連防災世界会議仙台開催記念特別局「8J7DRS」の3月末での閉局を控え、最終の公開運用を3月28~29日に仙台市宮城野区の仙台自動車整備団地協同組合会館で実施した。

 2日間の延べ参加者は21名。7/10/144/430MHz帯のCW/SSB/FMで運用を行い、交信数は290QSOだった。なお、同記念局は2014年12月1日から2015年3月31日までのQRVで、総交信数は6,936QSOを記録した。

 JARL宮城県支部は「多数の局にコールいただきありがとうございました。QSLカードは順次発送を開始いたしておりますのでお待ちください」とアナウンスしている。では同支部提供の最終公開運用の模様を写真で紹介しよう。

 

公開運用の会場となった、仙台市宮城野区の仙台自動車整備団地協同組合会館。駐車場にHFのアンテナを設営

公開運用の会場となった、仙台市宮城野区の仙台自動車整備団地協同組合会館。駐車場にHFのアンテナを設営

 

8J7DRSの最終公開運用風景。2日間で21名が来場しオペレートを行った

8J7DRSの最終公開運用風景。2日間で21名が来場しオペレートを行った

 

7/10/144/430MHz帯のCW/SSB/FMで運用を実施

7/10/144/430MHz帯のCW/SSB/FMで運用を実施

 なお、8J7DRSの運用リポートはJARL宮城県支部Webサイトの特設ページに詳しく掲載されている。

 

 

●関連リンク:
・JARL宮城県支部
・第3回国連防災世界会議仙台開催記念 JARL特別局8J7DRS

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】