hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > 【追記:落札価格は…】<開封のみの新品未使用>初出荷されたばかり、話題の新スプリアス基準市民ラジオ機「SR-01」が早くもヤフオクに出品!


【追記:落札価格は…】<開封のみの新品未使用>初出荷されたばかり、話題の新スプリアス基準市民ラジオ機「SR-01」が早くもヤフオクに出品!

新スプリアス基準をクリアした27MHz帯の市民ラジオ(CB)無線機として、株式会社サイエンテックスが発表した「SR-01」は、ついに2016年9月20日に第1ロット分の出荷が行われ、翌21日には予約者宅へ届き始めたようだ。その出荷されたばかりの「SR-01」が早くもヤフオクに出品され、“フリラー(ライセンスフリー無線愛好者)”たちを中心に話題となっている。

 

【追記:気になる落札価格は…】9月25日(日)22時05分
 オークションは9月25日(日)21時36分に終了。気になる落札価格は「148,000円」となった。出品者から「14万円を越えたら送料もちます」との書き込みがあるため、メーカーの送料込み販売価格「138,000円」を考えると“ジャスト1万円分”が今回のプレミアム分ということになるだろうか。

 

yafuoku-sr01-4

 


 

 

第1ロットが予約できたユーザーの元に届いた「SR-01」が早くもヤフオクに出品された

第1ロット予約者の元に届いた「SR-01」が早くもヤフオクに出品された

 

 

 ヤフオクに「SR-01」が出品されたのは、9月21日(水)21時33分のこと。第1ロットの予約に成功した注文者の元に届いたものをすぐ出品したと考えらる。スタート価格は「120,000円」。ちなみにメーカーの販売価格は138,000円(送料・8%消費税込み)だが、すでに入札も数件入りだしている(9月22日12時時点)。

 

 SR-01は第2ロット分の100台もすでに予約は終了し、現在は第3ロットの100台の予約を受付中だが、残り枠も少なくなってきた状況にある。第3ロット分の納品は2017年3月末までと案内されていることから、まだ予約していないフリラーにとっては手早く「SR-01」を入手するチャンスなのかもしれない。果たして落札価格はいくらになるのだろう。

 

 

株式会社サイエンテックスが開発・販売する新スプリアス基準対応のポータブル市民ラジオ無線機「SR-01」

株式会社サイエンテックスが開発・販売する新スプリアス基準対応のポータブル市民ラジオ無線機「SR-01」

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<梱包方法や仕様変更点など専用ページに掲載>サイエンテックス、新ポータブル市民ラジオ機「SR-01」いよいよ初回出荷へ

 

【追記2:初期ロット瞬殺!合計200台の予約埋まる】<新スプリアス規格に適合!>サイエンテックス、8ch 500mW出力の新ポータブル市民ラジオ機「SR-01」開発・発売へ

 

【ハムフェア2016】<動画で見る!!>ハムフェア初出展、サイエンテックスの市民ラジオ「SR-01」製品版の改良点

 

【追記:メーター照明は追加料金なし!】<動画で見る、こだわり&設計秘話…etc.>本邦初!実動機デモ、開発メンバーによる数十年ぶりの市民ラジオ(CB機)新製品「SR-01」徹底解説

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・サイエンテックス 市民ラジオ SR-01 トランシーバー 新品(ヤフオク)
・新技適対応 市民ラジオ専用ページ(サイエンテックス)
・株式会社サイエンテックス

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」