hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > 【追記:9月20日に再び大地震発生】<使用周波数をクリアに!と呼びかけ>メキシコ大地震に伴うアマチュア無線の非常通信、3.690MHzや7.060MHzなどで実施中


【追記:9月20日に再び大地震発生】<使用周波数をクリアに!と呼びかけ>メキシコ大地震に伴うアマチュア無線の非常通信、3.690MHzや7.060MHzなどで実施中

2017年9月8日(金)13時49分(日本時間)ごろメキシコで発生したM8クラスの巨大地震により、多数の死者や被害が報告されている。そうした中、Federacion Mexicana de Radio Experimentadores(FMRE/メキシコアマチュア無線協会)では「アマチュア無線による非常通信が行われ、使用する周波数をクリアにしてほしい」と呼びかけている。

 

 

【追記:9月20日、中央メキシコで大地震発生】2017年9月20日(水)12時25分

 

 9月8日(金)に続き、メキシコ中部プエブラ州で9月20日(水)午前3時14分(日本時間)にM7.1の地震が発生し、建物が倒壊し行方不明者が多数いると報じている。少なくとも149人の死亡が確認されるなど甚大な被害が発生している模様だ。

 

 これにともない、再度、Federacion Mexicana de Radio Experimentadores(FMRE/メキシコアマチュア無線協会)では、7.060MHzのほか3.690MHzや14.1200MHz、IRLPリフレクター(VoIPネットワークシステム)9200の8チャンネルをクリアにしてほしいと呼びかけている。(ARRLニュース 9月19日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

・Amateur Radio Emergency Net Active in Wake of Earthquake in Central Mexico(ARRL NEWS)

 

 

 なお、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)でも「IARU第三地域非常通信協議会のジム・リントン議長(VK3PC)から協力要請が届いた」として、同協会Webサイトで注意喚起を則している。

 

・メキシコ大地震で非常通信(混信、妨害等を与えないようご注意ください)(JARL Web)

 

 


 

 

 メキシコアマチュア無線協会(FMRE)の全国緊急ネットでは、おもに7.060MHzで行われ、3.690MHzも使用することもあるかもしれないと伝えている。

 

 また、隣国のグアテマラでは7.075MHzを、中米ネットワークでは7.090MHzと、それぞれの周波数をクリアしてほしいと呼びかけている。(ARRLニュース 9月8日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

●Video shows moment of deadly 8.1 mag earthquake in Mexico

 

 

●関連リンク:
・Emergency Net Activated in Wake of Earthquake in Mexico(ARRL NEWS)
・Federacion Mexicana de Radio Experimentadores(FMRE/メキシコアマチュア無線協会)
・Red National de Emergencia(FMRE)
・Club de Radioaficionados de Guatemala(CRAG/グアテマラアマチュア無線協会)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】