hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <写真で見る>速報!! 第一電波工業のデジタル小電力コミュニティ無線用アンテナ「SRH140DH」リポート

<写真で見る>速報!! 第一電波工業のデジタル小電力コミュニティ無線用アンテナ「SRH140DH」リポート

「ダイヤモンドアンテナ」ブランドで知られるアンテナメーカー、第一電波工業株式会社から142/146MHz帯のデジタル小電力コミュニティ無線用としては初となるハンディアンテナ「SRH140DH」が発売になり、全国の無線ショップに入荷した。さっそく入手しアイコムの同無線機「IC-DRC1」に接続してみた。

 

 

第一電波工業のデジタル小電力コミュニティ無線用アンテナ、SRH140DH

 

 

 142/146MHz帯の「デジタル小電力コミュニティ無線」では、無線機とともに認証を受けた規格の外部アンテナを使用することが可能だ。第一電波工業は同無線システムでは初となるハンディ用アンテナ「SRH140DH」を発表し、このほど全国の無線ショップで発売を開始した。スペック等は下記の通り。

 

<スペックほか>
・周波数:142MHz帯/146MHz帯
・形式:1/4λ 単一型
・利得:2.14dBi
・入力インピーダンス:50Ω
・全長:約360mm
・重量:約15g
・接栓:SMA-P
・その他:環境基準対応品
・標準小売価格:4,800円+税

 

 入手したSRH140DHを、IC-DRC1付属のアンテナと比較してみたのが下記の写真だ。2倍以上の長さがあることがわかる。

 

SRH140DHの全長は約360mm。IC-DRC1付属アンテナの2倍以上の長さがある

 

 SRH140DHにはゴム製のスペーサーが付属している。同アンテナをIC-DRC1に取り付けた場合に生じるコネクタ基部の隙間を解消するためのものだ。

 

付属のゴム製スペーサーと説明書

ゴム製スペーサーの未使用時(左)と使用時(右)

 

 IC-DRC1に付属アンテナとSRH140DHを取り付けてみた比較写真は下記の通り。エレメントの長さと、しなやかさが特徴的だ。

 

左は付属アンテナを取り付けたIC-DRC1。右はSRH140DHを取り付けたところ

 

 気になる送受信性能だが、平日のためデジタル小電力コミュニティ無線の運用局が少なく、唯一受信できた局(距離約1.2km)で比較してみると、SRH140DHを使用した場合はIC-DRC1付属アンテナよりもS表示で1~2ほど強くなった。さらに詳しい検証が望まれるところだが、交信エリアの拡大に一定の効果がありそうだ。

 

 

IC-DRC1に接続可能なアンテナはこちらの記事を参照↓
<いよいよ発売!! 新規格“デジタル小電力コミュニティ無線”>アイコム「IC-DRC1」開封リポート

 

 

「IC-9700プレ視聴会」会場でも、デジタル小電力コミュニティ無線用アンテナの参考出品が相次いだ
<写真で見る>12月16日開催、「IC-9700プレ視聴会&アイコムサポートフェア」の模様

 

 

 

●関連リンク:新製品情報 SRH140DH:デジタル小電力コミュニティ無線機用ハンディアンテナ(第一電波工業)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」