hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <超小型で2電源方式、1.9~50MHz帯をカバー>アイコム、IC-705用のコンパクト・アンテナチューナー「AH-705」を開発中

<超小型で2電源方式、1.9~50MHz帯をカバー>アイコム、IC-705用のコンパクト・アンテナチューナー「AH-705」を開発中

アイコム株式会社は、人気のHF~430MHz帯オールモードポータブル機「IC-705」に対応したコンパクト・アンテナチューナー「AH-705」を開発中だ。同社の海外向け資料によるとマルチバッグLC-192にもマッチした超小型サイズ(防塵・防滴設計)で、1.9~50MHz帯をカバー、内蔵アルカリ電池とDC13.8Vの2電源に対応した省エネ設計と告知されている。価格は未定、2020年中の発売開始を目標に開発しているという。

 

 

アイコムが開発中のIC-705用コンパクト・アンテナチューナー「AH-705」。IC-705と接続するBNCコネクタ(INPUT)はフロントパネル側に、アンテナと接続するM型コネクタは背面に装備(コンセプトモデルのため、デザインや仕様は今後変更されることがある)。サイズは「200×100×50mm程度」と伝えられている

 

 

 アイコムの海外向け資料によると、AH-705の特徴は次のとおり。

 

(1)1.9~50MHz帯をカバー(ロングワイヤーエレメント使用時)

 

(2)アルカリ乾電池またはDC13.8Vの2電源方式
 ※DC13.8Vの場合はIC-705を経由せず、外部電源と直接接続すること

 

(3)設定を自己保持するラッチングリレーの採用で消費電力を節約

 

(4)IP54の防塵・防滴構造なので屋外での使用も安心
 ※水の浸入を防ぐため、コネクタ接続部分は粘着テープ等で覆う必要がある

 

(5)オプションのマルチバッグ「LC-192」にもフィットしたコンパクト設計

 

 

オプションのマルチバッグ「LC-192」とAH-705の組み合わせ

 

 なお資料には「本製品はまだコンセプト段階のため製品画像はイメージです。記載されているすべての機能、外観およびコネクタ、スイッチなどの仕様は予告なく変更されることがあります」という注意が記載されている。

 

 

AH-705の開発を伝える英語版資料

 

 

 

●関連リンク:
・IC-705製品情報(アイコム) ※8月8日13時現在、AH-705の情報は掲載されていない
・AH-705 アイコムIC-705専用チューナー発表!(CQオーム)

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」