hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2022 > 【ハムフェア2022】蚰蜒(ゲジゲジ)倶楽部(JO1YGK)、「4チャンネルCWメモリーキーヤー」や「4チャンネルボイスメモリー」などをハムフェア特価で頒布

【ハムフェア2022】蚰蜒(ゲジゲジ)倶楽部(JO1YGK)、「4チャンネルCWメモリーキーヤー」や「4チャンネルボイスメモリー」などをハムフェア特価で頒布

1996年に高校のOB有志を中心に発足した「蚰蜒(ゲジゲジ)倶楽部(JO1YGK)」。メンバーが協力してアマチュア無線の関連アイテムを開発したり、コンテストに参加したり…。今回、2022年8月20日(土)、8月21日(日)に東京都江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア2022」会場のクラブブース(C-34)に出展して、4チャンネルCWメモリーキーヤーや4チャンネルボイスメモリー、同人誌などをハムフェア特価で頒布する。

 

 

 

 出展者から「蚰蜒倶楽部はハムフェア2022に出展します。3年ぶりに開催されるハムフェアということで、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。ブース番号はC-34です。ぜひ立ち寄りください。ブースでお待ちしております」とメッセージが届いている。

 

 

 ハムフェア特価で頒布予定のアイテムは以下のとおり。

 

 

●KEYER XR(4チャンネルCWメモリーキーヤー)

 

KEYER XR(4チャンネルCWメモリーキーヤー)のボディカラーは3色を用意

 

 

 アルミボディーで非常にコンパクトな仕上がりとなっており、4チャネル対応となっております。色は、青色、黄色、灰色の3色を用意しております。ハムフェア特価(11,000円)で頒布します。

 

コンパクトなデザイン
 チップ部品採用によりコンパクトなサイズです。
 アルミボディにカラーアルマイト加工を施し、きれいな仕上がりです。
 単4電池 2本内蔵ですので、移動運用などどこでも利用可能です。

 

4チャンネルメモリーキーヤー
 従来の機能は踏襲し、便利なスクイズキーヤです。
 4チャンネルメモリーを搭載し、何度でも録音、再生が可能です。
 リピート機能もサポートしてますので、連続してCQを出すことが可能です。

 

縦ぶれ電鍵対応
 縦ぶれ電鍵ユーザーでもメモリー録音、再生ができます。
 縦ぶれ電鍵の独特な符号を忠実に録音できます。
 通常時は縦ぶれ電鍵の信号がスルーで出力されるので、とても便利です。

 

F2出力機能
 2.4GHz以上などで特に用いられるF2交信に対応します。
 PTT信号とトーン信号を連動させることが可能ですので、簡単にF2による交信が可能です。
 F2用のPTTがONなってから、トーン信号が出るまでの時間を50msから120msに延ばしました。これにより、頭切れを防ぐことが可能です。一部の無線機では、PTTがONになってから変調信号が送信されるまで、100msぐらいかかるようです。

 

ディレイPTT
 PTTをONにしてから、KEYING信号を遅らせて出力されます。
 外部プリアンプやリニアアンプをONにしてから、無線機の信号を出すことで、確実なタイミングコントロールができます。

 

新機能>長点短点比率変更
 今まで要望が多かった長点と短点の比率を変更できる機能を実装いたしました。通常は1:3が基本ですが、1:2.5から1:5.5まで0.5刻みで設定可能です。

 

新機能>スピード範囲変更
 通常はボリューム1つで5~40WPM(25字/分から200字/分)まで連続可変でしたが、細かく設定したいとの要望に応えて、5~20WPM(25字/分から100字/分)、15~30WPM(75字/分から150字/分)、25~40WPM(125字/分から200字/分)の3段階で設定できるようにいたしました。

 

 

●VOICE201X(4チャンネルボイスメモリー)

 

 

 

 音声に対応した4チャネル対応のボイスメモリーを引き続き頒布します。通称「CQマシン」と呼ばれるもので、音声を録音しておくことでCQを連続で出すことが可能です。アルミボディーで非常にコンパクトな仕上がりです。色は青色のみとなります。ハムフェア特価(22,000円)にて頒布します。

 

コンパクトなデザイン
 チップ部品採用によりコンパクトなサイズです。アルミボディにカラーアルマイト加工を施し、きれいな仕上がりです。電源はマイクロUSBコネクタによる5V給電となっております。

 

コンテストなどに便利な CQ マシーン
 CQなどの繰り返し発声する音声をあらかじめ録音しておくことで、再生時はボタンを押すだけでその音声を再生することができます。その際に、PTT が連動しますので、非常に便利です。コンテストなどでのオペレーターの負担を著しく軽減できます。

 

何度でも書き換え可能なボイスメッセージ
 1チャネルあたり、およそ64秒間、合計4チャネルまでメッセージを登録可能です。不揮発性のメモリを使用しているため、何度でも書き換え可能です。

 

48kHzサンプリングによる高い音声クオリティ
 サンプリング周波数を48kHzを用いております。そのため、非常にクリアに録音され、再生時の音質も非常に優れています。また、ノイズゲーティング機能により、無信号時のノイズは低減して録音しますので、S/N比も改善されております。

 

※2019年以前にVOICE201Xをご購入いただいた方へ
 メモリカードの種類により遅延が生じ、音飛びが発生する可能性がございます。該当の症状がみられる方は代替のメモリカードをお渡ししますので、ハムフェア会場でお声がけください。若しくは、support@gejigeji.comまでお知らせください。

 

 

●-同人誌-蚰蜒ネットワーク

 

アマチュア無線の今を紹介しながら、少しディープな話題も盛り込んだ同人誌「蚰蜒ネットワーク」

 

 

 蚰蜒倶楽部会報誌「蚰蜒ネットワーク」を同人誌として一般向けにリリース。昔のメンバーの復活を願って、アマチュア無線の今を紹介しながら、少しディープな話題も盛り込み、誰にでも楽しんでもらえる内容です。ぜひ、お手に取ってご覧ください。ハムフェア特価(500円)にて頒布いたします。

 

目次(全60ページ)
 1.最新の動向
 2.無線運用
 3.最新の無線設備
 4.FT8
 5.最近の自作事情
 6.50MHzデルタループアンテナを作ろう
 7.真空管無線機(FT-101Z)のレストア日記
 8.101Zを触ってみた(聞いてみた)感想
 9.無線機のSメーターについて
 10.みんな大好きアンテナチューナー&パッチンコア
 11.無線機設計、完全に理解した
 12.あとがき

 

 

 

 なお、「蚰蜒(ゲジゲジ)倶楽部(JO1YGK)」のブース番号「C-34」は、「【ハムフェア2022】<企業、クラブなど162団体が参加>事前にチェック! JARL、『ハムフェア2022』会場内のブース配置図(小間割り)を発表」の既存記事(2022年7月18日記事)で場所の確認ができる。

 

3年ぶりに開催される「ハムフェア2022」。キャッチフレーズは「CQCQアマチュア無線! 世代を越えてコミュニケーション」

 

 

 

●「ハムフェア2022」情報提供のお願い(このバナーをクリック!)

 

 

 

 

●関連リンク:
・無線雑貨の店「HAM-NET」
・ハムフェア2022インフォメーション(JARL Web)

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)