hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <参加者からの写真投稿>12月22日に東京・秋葉原で開催された「IC-705プレ視聴会」の模様

<参加者からの写真投稿>12月22日に東京・秋葉原で開催された「IC-705プレ視聴会」の模様

アイコム株式会社は12月21日(土)に大阪・日本橋、同22日(日)に東京・秋葉原で、HF~430MHz帯のオールモードポータブル機・IC-705の性能を体感できる「IC-705プレ視聴会」を開催した。大阪会場の模様はhamlife.jpスタッフが現地から速報したが、22日の東京会場の写真が参加者から提供されたので紹介する。

 

 

東京・秋葉原で開催された「IC-705プレ視聴会」の講演風景

 

 

大阪会場からの速報記事はコチラ↓
【写真速報】12月21日、大阪・日本橋で開催「IC-705プレ視聴会」の模様

 

 

 12月22日、東京・秋葉原のCIVI研修センター秋葉原の1室で行われた「IC-705プレ視聴会」も大混雑だった。IC-705の試作機が3台展示されたほか、第一電波工業とコメットがブースを出展しIC-705で使えるポータブル用のアンテナなどを展示。またFMぱるるんが「OMのラウンドQSO」公開収録コーナーを設置した。

 

 午前11時の開場時から会場内はかなり混雑し、11時30分から行われた「IC-705の魅力」の講演は立ち見も含めて満員の状態。入場を諦めカレンダーをもらって帰る人がいたほどという。

 

 当日の参加者から提供された写真を紹介しよう。なお当日の会場の模様や講演内容と質疑応答の内容は、この日参加した一般のアマチュア無線家のブログでも紹介されている。そのいくつかを下記関連リンクで紹介したのでぜひご覧いただきたい。

 

 

会場の受付風景

受付で配布されたパンプレットと講演スケジュール表、アンケート用紙

展示されたIC-705試作機

マルチバック「LC-192」に組み込んだ状態

LC-192側面の樹脂板にL形金具を取り付け、HFアンテナを取り付けた参考例。大阪会場ではコメットのアンテナだったが、東京会場では第一電波工業のアンテナだった

コメットはHFJ-350M本体とコイル類、ジャンパーリード式タップをまとめて収納できるポーチなどを展示

コメットのHFJ-350Mと試作ポーチ

第一電波工業のブース。7~430MHz帯広帯域アンテナ「RHM10」(左)とBNCコネクタを採用した7~50MHz帯ロッドタイプアンテナ「RHM8B」など各種を展示

「IC-705の魅力」講演風景

第1回の講演は立ち見も含めて大混雑。入場を諦めた来場者もいたほどだ

 

 

 会場写真を提供いただいた方にお礼申し上げます(hamlife.jp)

 

 

 

●関連リンク:
・<希望小売価格は124,800円(税別)、発売は2020年3月下旬を予定>アイコム、ポータブル機「IC-705」発売を正式告知
・アイコムIC-705「プレ視聴会」見学(JH1EAFブログ)
・IC-705のプレ視聴会に行ってきた。質疑応答など。買いたい理由(趣味の保管箱ブログ)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」