hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > スペイン王国(EA)のアマチュア無線局、コールサインを「2×1」の構成に変更可能

スペイン王国(EA)のアマチュア無線局、コールサインを「2×1」の構成に変更可能

スペイン王国(EA)と言えば、王族ハムとしてアクティブにオンエアーしていたカルロス1世「EA0JC」(2014年6月19日に退位)が有名だが、ARRLニュースによると、スペイン王国の電波主管庁はアマチュア無線局のコールサイン構成を「2×1」の構成に変更できるようになったことを、 Salva Moreno氏(EA5BB)が語ったと伝えた。

 

 

 

 

 

 ARRLニュースによると、スペイン当局が発行したライセンスを有し、現在より長い構成のアマチュア無線局コールサインを持つ同国のハムが対象で、少なくとも15年のDX通信の経験があることが必要だ。

 

 この条件を満たしたSalva Moreno氏(EA5BB)は、新たに「EA5U」のコールサインを取得してオンエアーできるようになったと伝えている。(ARRLニュース1月21日 ※許可を受けて抄訳/(C)ARRL)

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<秋葉原の無線ショップを訪れたことも…>王族ハムとして有名な、スペイン国王のカルロス1世「EA0JC」が退位を発表!

 

 

 

●関連リンク:
・Spanish Radio Amateurs May Exchange Current Call Signs for Permanent 2 × 1 Call Signs(ARRL NEWS)
・スペインアマチュア無線協会(URE/Union de Radioaficionados Espanoles)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」