hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > カタログ・販促物 > <感染拡大の軽減で安心して運用できるように>アイコム、IC-705購入者に「マイクカバー」を販売店経由で配布

<感染拡大の軽減で安心して運用できるように>アイコム、IC-705購入者に「マイクカバー」を販売店経由で配布

アイコム株式会社は2020年6月26日、新発売のポータブル機「IC-705」のユーザーに、付属のスピーカーマイク(HM-243)に使用できる「マイクカバー」を販売店経由で無償配布することを決定した。同社は「このマイクカバーを使っていただくことで、アマチュア無線クラブなどマイクを複数人で使うような場合でも感染拡大の軽減になり、安心して運用していただけると考えています」と販売店に案内している。配布開始は6月最終週からになる見込み。配布方法は各販売店に委ねられている。

 

 

アイコムが販売店経由で配布するIC-705付属スピーカーマイク(HM-243)用のマイクカバー。写真左はパッケージ(カバー2枚入り)、右はカバー本体

IC-705付属のスピーカーマイク(HM-243)にカバーを装着したところ

 

 アイコムは6月19日に新製品のポータブル機「IC-705」の出荷を開始。すでに多くの予約者の手元に販売店経由で届けられたようだ。同日には政府が呼び掛けてきた“行動自粛”が一段階緩和され、都道府県をまたいだ人の移動も全国で原則解禁となったことから、今後はIC-705を使った移動運用も活発になるとみられる。

 

 しかし、新型コロナウイルス対策は常に心掛けておく必要があるため、同社はIC-705ユーザーに心置きなく使ってもらえるように「マイクカバー(1袋に2枚入り)」を用意。販売店でユーザーを対象に6月最終週から無償配布を行うことを決定した。

 

 同社は「このマイクカバーを使っていただくことで、アマチュア無線クラブなどマイクを複数人で使うような場合でも感染拡大の軽減になり、安心して運用していただけると考えています」と販売店向けに案内している。

 

 このマイクカバーの配布方法は各販売店に委ねられている。すでにIC-705を購入したユーザーが入手を希望する場合、6月29日以降に購入店へ確認するとよいだろう。

 

 

こちらの記事も参考に↓
<待つこと半年!! ついに我が家にやってきた>アイコム「IC-705」開封リポート

 

【トラック積み込み時の写真撮影に成功】<最新ファームウェアも公開>アイコム、新製品「IC-705」の工場出荷をきょう6月19日(金)にスタート

 

 

 

●関連リンク:IC-705製品情報(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」