hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > アクセス急上昇! アマチュア無線が楽しめる海が見える高台の一軒家、神奈川県葉山町に民泊施設オープン--3月22日(日)~3月28日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

アクセス急上昇! アマチュア無線が楽しめる海が見える高台の一軒家、神奈川県葉山町に民泊施設オープン--3月22日(日)~3月28日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、神奈川県三浦郡葉山町にアマチュア無線が楽しめるという、古民家をリノベーションした民泊施設「QRPハウス葉山」が2019年暮れにオープンしたというニュース。民泊施設を運営するQRPハウス葉山代表の内薗勝志氏(JG1MZP)が、その趣味が高じて空き家となった古民家を民泊にリノベーションし、“アマチュア無線ができる民泊”として誕生させたものだ。21MHz帯の5エレメントのデルタループアンテナなど、その設備や立地に関心が集まり、アクセス急上昇となった。

 

 


運営会社ブログでは「海が見える高台の家で気兼ねなくアマチュア無線が可能。最大出力50Wの無線設備完備」「都内から車で90分のアクセスだから週末のリフレッシュや鎌倉・湘南地域の観光にもご利用いただけます。また、高台から見える山の夕日はインスタ映えもします」と案内している

 

 

 

 続く2位は、「<すさまじい構成、80mバンドが運用可能に>南極・昭和基地『8J1RL』新シャック! FTDX5000M、FTDX101DM、FT-991Mなどリグやアンテナを強化」。現在、第61次日本南極地域観測隊越冬隊として参加している山本貴士隊員(JA1AGS)から届いた、南極・昭和基地アマチュア無線局「8J1RL」の近況を伝える記事。今年はリグ、アンテナを強化してコンディションが上がる前に準備が整ったとして、新設したタワーとアンテナ群をはじめ、新たにFTDX5000M、FTDX101DM、FT-991M、TM-D710S、FTM-400DHなど最新リグの画像を紹介している。その持ち込んだ装備の充実ぶりに大きな反響を呼んだ。8J1RLはWIRES-XでもQRVしている。

 

 

ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」が「8J1RL(61次越冬隊運用)近況」というタイトルで、強化された南極・昭和基地アマチュア無線局「8J1RL」のリグやアンテナ群の構成を紹介

新シャック@電離層棟(ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」から)

既存タワー(7/10MHz TD-3040、14/21/28MHz 4SDX)(ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」から)

 

 

 3位は、ARRLニュースが報じた、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米国のアマチュア無線連盟「ARRL本部が閉鎖されました」という記事。米国のアマチュア無線連盟にあたる「ARRL/American Radio Relay League(アメリカ無線中継連盟)」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるスタッフやボランティアの健康の安全を第一に考え、またコネチカット州知事の執行命令を遵守し、同州ニューイントンにあるARRL本部を、現地時間の2020年3月23日(月)午後8時までに閉鎖。これにより、ARRLクラブ局「W1AW」や本部への訪問者の受け入れを中断した。再開は未定だと伝えている。

 

 

米国コネチカット州ニューイントンのARRLクラブ局「W1AW」

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<都内から車で90分、最大12名まで宿泊OK>神奈川県葉山町に海が見える高台の一軒家、アマチュア無線が楽しめる民泊「QRPハウス葉山」オープン

 

2)<すさまじい構成、80mバンドが運用可能に>南極・昭和基地「8J1RL」新シャック! FTDX5000M、FTDX101DM、FT-991Mなどリグやアンテナを強化

 

3)新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米国のアマチュア無線連盟「ARRL本部が閉鎖されました」とARRLニュースが報じる

 

4)<第一電波工業がデモンストレーション>メーカーが行うハンディ機用/モービル用アンテナの測定・調整法とは?

 

5)<中波ラジオ(520kHz~1800kHz)の感度改善に>マイクロパワー研究所、中波帯用同調型バーアンテナ「Magical Stick Ace 90/180」発売

 

6)<集まった意見、コールサイン付きで紹介>JARLコンテスト委員会、コンテスト実施時期の見直しなどについての意見募集結果を発表

 

7)<“駅前で無線を楽しむ”が静かなブーム>通勤、通学、買い物などおでかけついでに…「駅前QRV 運用ガイドライン」を公開

 

8)<2020年4月1日から施行>総務省、1~4アマを含む「無線従事者国家試験手数料」の値上げを公表

 

9)<3月16日(月)夜の更新を最後に…>総務省データベース「無線局等情報検索」、4月中旬までメンテナンスにより更新停止

 

10)<録音した他局の通話や雑音を送信>144/430MHz帯でアマチュア無線家の通信を故意に妨害していた札幌の4アマに61日間従事停止の行政処分

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」