hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 日本最大の電気街“アキバ”から電波を出そう♪「秋葉原アクティビティアワード」発行が1位に--11月26日(日)~12月2日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


日本最大の電気街“アキバ”から電波を出そう♪「秋葉原アクティビティアワード」発行が1位に--11月26日(日)~12月2日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週の記事ランキング1位となったのは、“アマチュア無線を通して秋葉原電気街の維持発展と、近代のアニメや萌え文化との共存共栄”を目的に、日本最大の電気街、東京・秋葉原で働く電気や無線好きのアマチュア無線家がメンバーの「秋葉原無線部」が、2018年1月1日から「秋葉原アクティビティアワード」を発行するというニュースだ。秋葉原エリアから電波を発射し10局以上(旅行・観光で訪れた場合は3局以上)と交信するか、任意の場所から秋葉原エリアにいる10局以上と交信するというルール。達成すると、賞状タイプやキーホルダータイプのアワードを発行される。ユニークなアワードに関心が集まった。

 

 

 

 2位は、今年で3回目となる、11月26日(日)に開催された一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)主催のイベント「アマチュア無線フェスタ2017 JARD in 秋葉原 ~HAMtteまつり~」、現地からの写真リポート。今回は、会場となる秋葉原コンベンションホール内を「講演エリア」「サイエンスエリア」「初心者向けのHAMtteエリア」「メーカーや団体の展示エリア」の4つに拡充。来場者は当日申し込みを含めて500名を超え、昨年同様の盛況ぶりとなった。イベントの最後は、ハンディ機4台をはじめ各社から提供された賞品が当たるプレゼント抽選会が女優でJARDアマチュア無線ナビゲーターを務める松田百香(JI1NYO)の司会で行われ、合計24名が賞品を手にした。

 

 3位は、先々週のランクインで1位となった「<「A1 CLUB創設20周年特別局」の開設申し出を“差し戻し”>JARL、第36回理事会報告を会員専用ページに掲載」記事だった。同理事会では総務省が作成した「周波数再編アクションプラン(平成29年度改定版)案」への意見募集に対し、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が「広帯域電力線搬送通信の屋外における利用は、短波帯の無線システムに妨害を与える可能性が高く、電波環境を著しく悪化させるおそれがある」「当連盟はこの推進に強く反対いたします」との意見を提出したことも報告されているが、同プランには反映されず、2~30MHzでの“PLC(電力線通信)屋外実験”が事実上推進されていくことが決まった。

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<アキバの街から電波を出そう♪>秋葉原無線部、2018年1月から「秋葉原アクティビティアワード」を発行!!
 

2)<写真で見る>500名を超える来場者で賑わった「アマチュア無線フェスタ2017 JARD in 秋葉原」(11月26日開催)の模様
 

3)<「A1 CLUB創設20周年特別局」の開設申し出を“差し戻し”>JARL、第36回理事会報告を会員専用ページに掲載
 

4)<「いい加減にしてくれ」の声も…>続出する「ありえない激安価格」の無線機通販サイト、今度は長野県の無線ショップのデータを盗用か
 

5)<CW愛好家の間で話題に! 銀座・和光のウィンドウディスプレイ>クリスマスイルミネーションを飾り付けるロボットたちが“モールス信号で会話”するシーンが登場!!
 

6)<無線局免許証票の廃止、無線局免許状の掲示義務廃止、免許申請書の様式変更など>総務省、「電波法施行規則等の一部を改正する省令案等」に対する意見募集を開始
 

7)<無料配布!シャックに貼りたいアイテム>国土地理協会、「平成30年カレンダー全国市町村マップ」発行
 

8)<12月2日(土)22時から放送>NHK-FM、オーディオドラマ「声命線」にアマチュア無線が重要な役割で登場!
 

9)<セットモードの項目追加、機能改善など>アイコム、IC-7300の新ファーム(Version 1.20)を公開
 

10)<14MHz帯を3アマ、4アマの資格で運用…>東北総合通信局、電波法令に違反した無線従事者2名に対し43日間の行政処分

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】