hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 島を目前にして苦渋の決断!ブーベ島「3Y0Z」DXペディション、突然の中止発表に注目集まる--2月4日(日)~2月10日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


島を目前にして苦渋の決断!ブーベ島「3Y0Z」DXペディション、突然の中止発表に注目集まる--2月4日(日)~2月10日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキングで1位となったのは、DXCCウォンテッドランキングの最上位クラスに位置する「ブーベ島」(ノルウェー領)からのDXペディションを計画した「3Y0Z」チームの動静に関するニュースだ。南大西洋にある同島は“世界で最も人里離れた孤島”と言われ、行くことも上陸することも困難が伴うとされている。28年ぶりとなる今回のDXペディションには、日本人もオペレーターとして参加、さらにJA各局から550万円の寄付が集まる(総費用61万ドル/約6,830万円)など日本国内でも話題になっていた。南米チリから出発したチャーター船は2週間以上かけ、暴風雨を乗り越えてブーベ島沖まで到着したものの、強風、低雲、霧、荒れた海の状態が続き上陸不能に。さらに船のエンジントラブルも発生したことから、船長は「私たちのプロジェクトを続行することが危険である」と宣言し、島を目前にしてDXペディションの中止が決定した。計画を無理に進めなかったチームの決断に、多くの称賛の声が届いている。

 

 

 

 2位は、上級資格を有するハム向けの新製品、アツデン株式会社からスイッチング電源を採用した小型軽量のHF~50MHz帯550Wリニアアンプ「AZR-550FZ」を発売すると、同社のWebサイトで告知したニュース。発売開始は3~4月ごろの予定で、価格は285,000円(税別)。ドレイン電流(lD)、ドレイン電圧(VD)、出力電力(PF)、反射電力(PR)が測定できるマルチメーターや、過入力、SWR過大、異常過熱、ドレイン過電圧、過電流を保護するプロテクト機能が組み込まれている。本機は2017年9月に開催された「ハムフェア2017」会場で参考出品されており、会場での説明によるとオートアンテナチューナーは非搭載。製品は日本国内で製造されたもので“かつて東京ハイパワーから発売されていた「HL-550FX」の復刻版”とのことである。

 

 3位は、2017年末(2018年1月6日時点、2018年1月29日掲)の「総務省無線局等情報検索」のデータを用いて、国内におけるアマチュア個人局のコールサインの数でみたプリフィックスごとの“免許局数の多さ”を、日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林良太氏が調査。本林氏がブログで「雑魚プリフィクスランキング 2017年末」として公表したという記事だ。その結果、個人局コールサインのプリフィックス順位で最も有効な免許数が多いのは、昨年に続き「JI1」で、昨年2位だった「JH1」もそのままだった。これは1エリアにおいて、再発給のコールサインによる影響が大きいと考えられる。一方、局数の少ないプリフィックスは「7J*」シリーズだった。「7J5」と「7J7」が0局、「7J9」は1局、「7J8」と「7J0」が3局、「7J4」は8局…となっている。同氏は毎年ブログでこの調査結果を公表しているので、過去データと比較してみるとプリフィックス別の免許数の変遷がわかり興味深いだろう。

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

 

1)【追記:ペディ中止決定!】<積極的なJA向けサービスに期待!JA各局から550万円の寄付集まる>ブーベ島「3Y0Z」DXペディション、「JAサポートチームからのお願い」公開

 

2)<最大出力は550W>アツデン、HF~50MHz帯の小型リニアアンプ「AZR-550FZ」の発売を告知

 

3)<再割当ての関係で「JI1」が昨年に続き超雑魚に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

4)<鹿児島上空のパイロットから連絡>中国総合通信局、航空無線に妨害を与えた山口県周南市の運送会社と無線局の管理者に対し行政指導

 

5)関東総合通信局、埼玉県三郷市・国道298号線などで埼玉県吉川警察署とともに取り締まりを実施し1名を告発

 

6)<「東京マラソン2018」FPU中継のため>2月22日(木)から25日(日)まで、東京都と千葉県の1200MHz帯D-STARレピータ8局が停波

 

7)<デジタルモードFT8/JT4などを追加…>2月3日、コンテスト用ロギングソフトウェア「CTESTWIN」がVer4.21にバージョンアップ!

 

8)<「いい加減にしてくれ」の声も…>続出する「ありえない激安価格」の無線機通販サイト、今度は長野県の無線ショップのデータを盗用か

 

9)<写真投稿>裾野市市民文化センターで開催、JARL静岡県支部「東静アマチュア無線フェア」の模様

 

10)<超小型ボディに優れた耐久性と基本性能>八重洲無線、特定小電力ハンディ機「FTH-314/FTH-314L」を発表

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)