hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 1位は、待望の新刊!9月14日(金)に「HAM world(ハムワールド)Vol.12」発売--9月9日(日)~9月15日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

1位は、待望の新刊!9月14日(金)に「HAM world(ハムワールド)Vol.12」発売--9月9日(日)~9月15日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、3か月に1回ずつのペースで株式会社電波社から刊行されている、アマチュア無線の専門誌「HAM world(ハムワールド)」の最新号「Vol.12」が、9月14日(金)に発売されるというニュース。今号の巻頭企画は「全国からのべ3万9000人が来場! 速報! ハムフェア2018」、特集は「理想のロケーションでオンエア! 移動運用成功のポイント」。そのほか「ドローンでタワーの空撮にトライ」「話題の新製品に注目、ニューモデル ケンウッドTS-890」など盛りだくさんな内容だ。価格は980円(税込み)。hamlife.jpでは、ドローンで撮影した自立タワーのイメージ空撮動画や誌面画像も紹介記事に掲載。ぜひチェックしてほしい。

 

「HAM world」Vol.12の表紙

 

 続く2位と3位には、2018年8月25日(土)と26日(日)に開催された「ハムフェア2018」の会場で展示された新製品や参考出品を独自収録した動画リポートがランクイン! 2位は「<動画リポート第5弾>大人の事情です…八重洲無線の参考出品『FTDX101D』の外観」として、HF/50MHz帯のハイブリッドSDRトランシーバ「FTDX101D」(100Wタイプ)の紹介。3位はまったく新しい無線システムということで注目を集めた「<動画リポート第6弾>免許不要!140MHz帯0.5W、アイコムのデジタル小電力コミュニティ無線『IC-DRC1』」として、デジタル小電力コミュニティ無線(142/146MHz帯0.5W、GPSレシーバ&FMラジオ内蔵)の「IC-DRC1」について、同社スタッフによる製品説明だ。

 

右が「FTDX101D」、左が「IC-DRC1」

 

↓「ハムフェア2018」に関するまとめページはこちらをクリック!

 

 

 4位は、毎年この時期に一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が会員向けに行っている「アンテナ第三者賠償責任保険【施設所有(管理)者賠償責任保険】」の募集受け付けの情報。前回から支払限度額が大幅アップされ、1事故2億円から5億円に…。さらに新特約(使用不能損害拡張補償特約)が追加されるなど補償内容が充実している。前年度の加入件は敷地数単位で7,600件超に及んだという、アマチュア無線家にとって注目度の高い保険商品と言えるだろう。年間保険料はタワー敷地1か所あたり1,600円。申し込みに必要な「加入申込票」はJARL NEWS 2018年秋号(10月発行)に綴じ込まれる予定で、12月7日(金)振り込み分で締め切られる。

 

「アンテナ第三者賠償責任保険」の案内(JARL Webより)

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<「<特集>移動運用成功のポイント」「ドローンでタワーの空撮にトライ」ほか>電波社がアマチュア無線誌「HAM world」Vol.12を9月14日(金)に刊行!!

 

2)【ハムフェア2018】<動画リポート第5弾>大人の事情です…八重洲無線の参考出品「FTDX101D」の外観

 

3)【ハムフェア2018】<動画リポート第6弾>免許不要!140MHz帯0.5W、アイコムのデジタル小電力コミュニティ無線「IC-DRC1」

 

4)<年1回の募集、支払限度額が1事故につき“5億円”!>1年間保険料1,600円、JARL会員対象「アンテナ第三者賠償責任保険」受付スタート

 

5)【ハムフェア2018】<全74ページ>JAIA、ハムフェア2018での講演資料「初心者でもわかる!? SDR(ソフトウェア無線)大研究」をPDF版で公開

 

6)<特集は「ハムライフの楽しみ方」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2018年10月号を刊行

 

7)<2.5/5/10/15MHzなどで送信>米国の標準電波局「WWV」「WWVH」が2019年度予算削減のため閉鎖に

 

8)<9月12日から10月16日まで>総務省、「周波数再編アクションプラン(平成30年度改定版)」の見直しに係る意見を募集

 

9)【ハムフェア2018】<IC-9700とデジタル小電力コミュニティ無線機が登場!!>アイコム、「ハムフェア2018」会場で展示する新製品を公表

 

10)<真空管リニアアンプで“電力合成”に挑戦>中国総通管内初!JA4MSM局、500W+700Wなどリニア2台を並列接続して1kW出力を生み出し免許を下ろす

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」