hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <年間アクセスランキング付き!!>hamlife.jpの掲載記事で振り返る「2014年アマチュア無線界の話題」


<年間アクセスランキング付き!!>hamlife.jpの掲載記事で振り返る「2014年アマチュア無線界の話題」

2014年も残り15時間となった。そこで年末最後のスペシャル企画として、この1年のhamlife.jp掲載記事で振り返る「2014年アマチュア無線界の話題」をお届けしよう。

 まず、2014年にhamlife.jpに掲載した記事の中から、特に反響の大きかったものを月ごとに振り返ろう。

★2014年1月

 

出演者に「タモリさんこれできるんですか?」と言われ、「コレぐらいならできるよ」と、縦ぶれ電鍵を操作するタモリが、「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイング(テレビ朝日「タモリ倶楽部」より)

出演者に「タモリさんこれできるんですか?」と言われ、「コレぐらいならできるよ」と、縦ぶれ電鍵を操作するタモリが、「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイング(テレビ朝日「タモリ倶楽部」より)

 2013年12月末に起きた「東京ハイパワー」の倒産や、QSL印刷の老舗「アド・カラー」が2014年2月で廃業というニュースの衝撃が、ずっと尾を引いたのが1月だった。
 そんな中で話題になったのが、1月17日に放送されたテレビ朝日の人気番組「タモリ倶楽部」の中で、アマチュア無線技士の資格を持ち、かつてはJA6CSHというコールサインで開局していたタモリが、縦ぶれ電鍵で「CQ DE JA6CSH…」と自分のコールサインを器用にキーイングするシーンだ。

<人気深夜番組「タモリ倶楽部」>タモリが“縦ぶれ電鍵”でモールス通信の腕前を披露、「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイング!!
https://www.hamlife.jp/2014/01/18/tamoriclub-morse-ja6csh/

 

 

 また1月30日にはアイコムが5年ぶりとなる144/430MHz帯のモービル機、ID-5100を発表。大型ディスプレイでD-STARにフル対応、スマートフォンとの連携も可能というスペックに注目が集まった。

【新製品速報】アイコム、D-STAR対応の144/430MHz帯モービル機「ID-5100」を発表、発売は2月下旬を予定
https://www.hamlife.jp/2014/01/30/icom-id5100-release/

 

 

★2014年2月

 

新製品のID-5100は3台を実動展示。来場者の注目の的だった

新製品のID-5100は3台を実動展示。来場者の注目の的だった

 そのID-5100は、2月2日に開催された「アイコムアマチュア無線フェスティバルin東京」で展示。東京地区で初となるアイコム施設を開放しての自社イベントには多くの来場者があり話題となった。

【写真追加】<現地速報>朝から多数のハムが来場、「アイコムアマチュア無線フェスティバル in 東京」開催
https://www.hamlife.jp/2014/02/02/icom-tokyo-event-4/

 

 

 また2月6日から23日までロシア連邦のソチで冬季オリンピックが開催され、多数の記念局が運用を行い、記念アワードも発行された。その情報も多くのアクセスを集めたのだ。

 

【記念アワード情報を追記】<ログサーチ機能付き>ロシア「ソチ冬季オリンピック記念局」の情報は、ここでチェック!
https://www.hamlife.jp/2014/02/10/sochi-olympic-specialcallsign2014/

 

 

 2月8日から9日、14日から15日にかけて、関東甲信や東北地方などは記録的な大雪に見舞われた。hamlife.jpではこうした異常気象時にはリアルタイムの降雪・降雨情報がわかるサイトや、停電情報、交通情報サイトなどのリンク集を掲載しているが、アマチュア無線家だけでなく、一般人からも多数のアクセスがあった。

【再掲】<関東に“白い悪魔”が再び…!?>リアルタイム降雪情報や停電情報のわかるサイト
https://www.hamlife.jp/2014/02/13/snow-webinfo/

 

 

 また2月25日には、大手アンテナメーカーである第一電波工業のアンテナを模造した粗悪な偽物(コピー品)が出回り、注意と見分けるポイントなどを掲載。販売店の中にはこの記事のプリントを店頭に貼り出すところもあったという。

<見分けるポイントを掲載!!>第一電波工業、モービルホイップ「SG-M507」の粗悪な偽物(コピー品)に注意を呼びかけ
https://www.hamlife.jp/2014/02/25/diamond-sgm507-copy/

 

 

★2014年3月

 

3月3日早朝、若田宇宙飛行士がTwitterで発信したメッセージより

3月3日早朝、若田宇宙飛行士がTwitterで発信したメッセージより

 3月1日、東京都羽村市立武蔵野小学校の児童と国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の若田宇宙飛行士の間でアマチュア無線を使った交信(ARISSスクールコンタクト)が開催された。この交信を円滑に進めるため、関東総合通信局は異例の集中取り締まりを行い、3局が電波法違反で警察に検挙される結果となった。

検挙者3名ほか、関東総通が全力で支援した「国際宇宙ステーション・若田宇宙飛行士と小学生との交信」への取り組み
https://www.hamlife.jp/2014/03/07/kantou-soutsuu-ekomufokanto/

 

 

 また3月2日には福岡県で“日本3大ハムフェア”のひとつ、「西日本ハムフェア-」が過去最大規模で開催された。その会場速報模様や、会場で初お披露目された第一電波工業の無線デモカーの記事に注目が集まった。

【画像追加】<写真速報>第13回西日本ハムフェアー、過去最大規模で開催!!
https://www.hamlife.jp/2014/03/02/nishiham-2014-3/

<Special企画>【写真で見る 硬派な無線車】第一電波工業、新たな無線デモカーとして「ランドローバー・ディフェンダー」を2台導入!!
https://www.hamlife.jp/2014/03/06/special-diamond-new-radiocar-defender/

 

 

 一方、東日本大震災の発生からから3年を迎えることから、hamlife.jpのこんな記事が話題となったのも記憶に新しいところだ。

<“電波法違反”覚悟の通信>岩手日報、東日本大震災発生時の「漁業無線局」の活躍を特集記事で紹介
https://www.hamlife.jp/2014/03/11/311-iwatenippo/

<3.11 東日本大震災発生時のアマチュア無線>総務省はJARLに「被災地の通信確保のためアマチュア局の積極的活用」を要請
https://www.hamlife.jp/2014/03/11/311-big-earthquake/

 

 

 そのほか、現役女子高生ハムが「セーラー服とアマチュア無線」というタイトルのブログを始めた話題や、芸能界デビュー後のタモリ(JA6CSH)と交信しQSLカードを受け取ったハムの話題なども人気となった。

 

★2014年4月

 

女優・杏さんが第4アマチュア無線技士であることが判明した、ニッポン放送「杏のAnytime Andante」の番組Webサイト

女優・杏さんが第4アマチュア無線技士であることが判明した、ニッポン放送「杏のAnytime Andante」の番組Webサイト

 誰でも知っている芸能人や有名人が、実はアマチュア無線家だったというニュースには、いつも多くの反響がある。
 4月1日にはNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」のヒロインを演じた女優の杏(あん)が、小学生の時に4アマ資格を取得したというニュースが話題となった。中には「エイプリルフール記事だろう?」と疑う向きもあったが、この日、hamlife.jpのエイプリルフール記事は別途用意していたので安心(?)してほしい。

<芸能人ハム最新情報>NHKの朝ドラ「ごちそうさん」でヒロイン役の女優、“杏”は第4級アマチュア無線技士の資格を所持!!
https://www.hamlife.jp/2014/04/01/anne/

 

 

 また4月19日には、歌手や俳優として1980年代のアイドル的存在だった故・沖田浩之さん(JI1TQE=当時)のQSLカードが発見された話題も掲載した。当時、コールブックで知った沖田さんの自宅住所にSASEを送り、QSLカードをオネダリしたアマチュア無線家のもとに、まさかの返信があったという貴重なサイン入りのカードを独占公開した。

【追記:車種判明!】<コールブックの住所に出したSASEに返信が!!>1980年代のアイドル的な存在、沖田浩之さん「JI1TQE」の直筆サイン入りQSLカード
https://www.hamlife.jp/2014/04/19/ji1tqe/

 

 

 そして4月は、アマチュア無線の今後に大きな影響を及ぼす、総務省のパブリックコメント募集が3件も立て続けに行われたのが話題となった。
「養成課程講習会の実施範囲を2アマまで拡大」「5MHz帯アマチュアバンド開放の意見募集」「保証業務に参入できる事業者の要件見直し」の3つだ。特に2アマの養成課程講習会については、その賛否についてさまざまな反響が起きた。

<5250~5450kHzのアマチュアバンド開放なるか!?>総務省が「2015年世界無線通信会議(WRC-15)に向けた暫定見解(案)」の意見募集
https://www.hamlife.jp/2014/04/09/wrc15-soumusyou-iken/

<「会社組織」以外の参入も可能に!?>総務省、「アマチュア局の保証業務を行う者」に関する見直しでパブリックコメントを募集開始
https://www.hamlife.jp/2014/04/19/soumusyou-hosyo-minaoshi/

<実現すれば2アマが急増か!?>総務省、養成課程の対象資格を「第二級アマチュア無線技士まで拡大」の意見募集を開始!!
https://www.hamlife.jp/2014/04/22/soumusyou-2ama-yousei/

 

 

 このほか、4月からJARLは旧・会費前納会員(いわゆる終身会員)を「ライフメンバー」と位置づける新制度を発足。2月には対象者である23,576人にライフメンバーカード(会員証)と、4月からの「ライフメンバー会費」の納入を促す振込用紙などの発送を行った。しかし6月中旬までにライフメンバー会費を納入したのは対象者のわずか1割、2,437名にすぎないことが6月の第3回定時社員総会の席上で明らかとなった。

<JARL第3回定時社員総会>年額7,200円、3年払い20,400円の「ライフメンバー会費」を納入したのは対象者の1割、2,437名に過ぎない!!
https://www.hamlife.jp/2014/06/16/jarl-syainsoukai-topics-1/

 

 

★2014年5月

 

当日、JARL本部に集合した小中学生たち

当日、JARL本部に集合した小中学生たち

 5月5日のこどもの日、JARL本部に集まった小中学生ハムと南極昭和基地の8J1RLが交信するイベントが開催。10Wや50Wのパワーで一生懸命に交信する様子は感銘を与えた。

【追記あり】<写真で見る「こどもの日特別運用」>JARL中央局(JA1RL)に集まった小中学生たち、南極昭和基地との交信に成功!!
https://www.hamlife.jp/2014/05/05/8j1rl-ja1rl/

 

 

 また2013年12月に倒産した、東京ハイパワーの元社員有志が、新会社を立ち上げたことが伝えられたのも5月だった。新会社の名前は「ジェイエス技研」。突然の倒産から立ち上がった元社員たちにエールを送る声が多く聞かれた。

<アマチュア無線機器には非対応だが…>倒産から立ち上がった!東京ハイパワー元社員の有志、RF技術継承のため「新会社」を発足
https://www.hamlife.jp/2014/05/13/jsgiken/

 

 

 このほか5月には、米国で開催された「デイトンハムベンション」の現地写真や、JARLの業務委託先だったTSS株式会社が、平成25年11月から平成26年11月の委託計算料等として、総額5421万6978円の支払いを求めJARLを提訴した話題などが注目を集めたのも5月だった。

<八重洲無線がC4FMデジタルレピータ「DR-1」を初展示!!>日本人参加者が撮った「デイトン・ハムベンション2014」写真リポート
https://www.hamlife.jp/2014/05/18/dayton-hamvention-2014-photo/

<第16回理事会報告で判明>TSS株式会社、「5421万円」の支払いを求めてJARLを提訴!
https://www.hamlife.jp/2014/05/21/tss-jarl-sosyo/

 

 

★2014年6月

DEURAS-Mの外観。ベース車両は日産エルグランド。左フェンダーにポール状のアンテナがある以外、ごく普通のワゴン車に見える

DEURAS-Mの外観。ベース車両は日産エルグランド。左フェンダーにポール状のアンテナがある以外、ごく普通のワゴン車に見える

 6月1日は「電波の日」。hamlife.jpでは関東総合通信局が導入しイベントで公開した「不法無線局探索車(DEURAS-M)」を写真で詳しく紹介。初めてみる監視車両の細部に驚きの声も聞かれた。

【電波の日 特別企画】<写真で見る>違法な電波は許さない!! 関東総通「不法無線局探査車(DEURAS-M)」の全貌
https://www.hamlife.jp/2014/06/01/kanto-soutsu-deuras-m/

 

 

 また6月といえば、JARLの定時社員総会が開催月でもある。hamlife.jpは第3回の定時社員総会の開催会場に取材陣を送り込み、一般会員による選挙で選ばれた理事候補者のうち2名が、出席した社員の「反対多数」で就任を否決された模様や、JARLの新会長にJA7AIW山之内俊彦氏が選出されたことを会場から速報した。

【速報】<JARL第3回定時社員総会>JA1ELY草野氏、JA2GXU土屋氏の理事選任を否決!!
https://www.hamlife.jp/2014/06/15/jarl-syainsoukai-report2/

【速報】<JARL第3回定時社員総会>新会長にはJA7AIW山之内氏が選出!! 新副会長はJG1KTC高尾氏とJA9BOH前川氏
https://www.hamlife.jp/2014/06/15/jarl-syainsoukai-report3/

 

 

 また、1986年に月刊のDX誌として創刊され、その後電子メディアに移行した「電子版ファイブナイン」が、2014年9月号をもって休刊するというニュースが6月29日に伝わり、DXファンからは惜しむ声が挙がった。

<1986年に月刊誌として創刊>DX愛好者のための専門誌「電子版ファイブナイン」、2014年9月号をもって休刊へ
https://www.hamlife.jp/2014/06/29/59-kyuukan/

 

 2014年後半は次ページに掲載!!

 

1 2 3

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」