hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <年間アクセスランキング付き!!>hamlife.jpの掲載記事で振り返る「2014年アマチュア無線界の話題」

<年間アクセスランキング付き!!>hamlife.jpの掲載記事で振り返る「2014年アマチュア無線界の話題」

 前ページから続く

 

★2014年7月

 

Akiba Deep Travelの電子工作体験付き「電子部品&パーツ街探検ツアー」のアマチュア無線ショップを訪れるコースを体験

Akiba Deep Travelの電子工作体験付き「電子部品&パーツ街探検ツアー」のアマチュア無線ショップを訪れるコースを体験

 JARLは「ライフメンバー会費」や「JARL NEWS購読費」を支払っていないライフメンバーにも機関誌が閲覧の便宜を図るため、7月1日から電子版によるJARL NEWSをWebサイトで公開し始めた。ところがJARL会員がIDとパスワードを入力しなくても、公開先のURLアドレスさえわかれば誰でも閲覧が出来てしまうという初歩的なミスが判明。その対策に追われる一幕もあった。

<会員認証ページは事実上 “無意味” に…>7月1日から始まった「電子版JARL NEWS」、実は誰でも閲覧可能な状態だった
https://www.hamlife.jp/2014/07/05/denshiban-jarl-news-etsuran/

 

 

 7月は楽しい記事も多かった。メイド服を着た電子工作好きの女性ガイド(3アマ)が、秋葉原のパーツ店やアマチュア無線ショップを案内してくれる有料ツアーの密着リポートや、一般人は容易に足を踏み入れることができない小笠原諸島の「硫黄島」や「南鳥島」における求人、そして大阪府池田市で開催された「関西アマチュア無線フェスティバル」のリポートなどだ。

【同行してみた!!】電子工作好き女性ガイド(3アマ)と行く、秋葉原「電子部品&パーツ街探検ツアー」密着ルポ
https://www.hamlife.jp/2014/06/28/akiba-deep-travel-taiken/

<南鳥島への応援勤務もあり♪>JD1「硫黄島」への求人がネットで話題に!
https://www.hamlife.jp/2014/07/15/hellowork-jd1/

【KANHAM2014】<写真追加>「第19回関西アマチュア無線フェスティバル」、盛大に開幕!!
https://www.hamlife.jp/2014/07/19/kanham2014-sokuhou/

 

 

 さらに総務省による新アマチュアバンド「475.5kHz帯」の開放に関する意見募集なども行われた。一方、サイクル24のピーク時期にあるはずの太陽活動が不安定で、7月19日にはついに“黒点数ゼロ”を記録する珍事もあった。

 

★2014年8月

 

ハムフェア2014の開幕セレモニー風景

ハムフェア2014の開幕セレモニー風景

 日本最大のアマチュア無線イベント「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2014)」開催の話題で持ちきりの月だった。今年のハムフェアは東京ビッグサイトで土日の2日間開催となってからは過去最高の入場人員となる、34,000名が来場した。
 アイコムは会場内で「IC-7850 アイコム50周年記念モデル」を発表。また八重洲無線もHF~430MHz帯のオールモード機「FT-991」を電撃発表。この2機種に関する話題は全世界のアマチュア無線家が注目するところとなった。
 さらにhamlife.jpでは会場内の動画を多数作成し公開。特に会場を訪れた著名YLハムへのインタビュー動画は大人気となった。ここですべての記事を紹介することはできないので、ぜひ左上部にある「特集企画連載」をクリックし、「ハムフェア2014」>>記事一覧から各種の記事を閲覧していただきたい。

【ハムフェア2014】<会場リポート>開幕直後から多数のハムで賑わい、新製品発表も相次ぐ
https://www.hamlife.jp/2014/08/23/hamfair2014-open-report/

【ハムフェア2014】<新製品リポート>八重洲無線、会場でHF~430MHz帯オールモード機(C4FM対応)「FT-991シリーズ」を電撃発表!!
https://www.hamlife.jp/2014/08/23/hamfair2014-yaesu-ft991/

【ハムフェア2014】<スナップ写真公開>多くの著名YLハムに出会えた2日間!!
https://www.hamlife.jp/2014/08/26/hamfair2014-chomei-yl-ham/

 

 

 ハムフェア以外では、三重県の青山高原にある20m級クランクアップタワーとアンテナ付きログハウスがヤフオクに出品されたというニュースが大反響となり、その落札価格に注目が集まったが、残念ながら入札は不調に終わってしまったようだ。

【追記:最終入札300万円、最低落札価格に達せず】<ロケーション抜群!>青山高原(三重県)、20m級クランクアップタワーとアンテナ付きログハウスがヤフオクに出品
https://www.hamlife.jp/2014/08/31/yafuoku-log-house/

 

 

★2014年9月

 

販売価格の異常な安さは相変わらずで、希望小売価格のほぼ半額という設定になっている

販売価格の異常な安さは相変わらずで、希望小売価格のほぼ半額という設定になっている

 アマチュア無線機の通信販売店を装い、希望小売価格の半額近い激安価格で新品の無線機を販売するという広告を掲載し、代金を詐取するという「通販詐欺サイト」の存在が発覚した。このサイト、2014年11月にはドメイン名を変更し、現在も存在を続けている。十分注意して欲しい。

【追記:ドメインを変更して今なお存在!】<激安価格を表示>アマチュア無線関連の“詐欺サイト出現!”と無線ショップ「CQオーム」が注意を呼びかけ
https://www.hamlife.jp/2014/11/26/cqohm-cyuikanki/

 

 

 また、4アマ資格を所持する神奈川県の74歳のアマチュア無線家が、18MHz帯にオンエアーしたことが総合通信局の電波監視により発覚、46日間の無線局の運用停止処分と無線従事者の従事停止処分を受けるという事件が関東総通から報道発表され、「総通はオンエアーしている局の従事者資格まで、しっかりチェックをしているんだ」「74歳にもなって…」という反響があったのも9月の出来事だ。なお同様の「4アマの18MHz帯運用」は10月にも発覚し処分されている。

<18MHz帯にオンエアーした4級ハム>関東総通、46日間の無線局の運用停止処分と無線従事者の従事停止処分を発表
https://www.hamlife.jp/2014/09/24/huhou-musenkyoku-torishimari-138/

 

★2014年10月

 

澤田氏が体験したソーラー発電システムからのノイズ問題は「ラジオライフDX」誌にも同時進行で連載され、大きな反響となった

澤田氏が体験したソーラー発電システムからのノイズ問題は「ラジオライフDX」誌にも同時進行で連載され、大きな反響となった

 住宅の屋根に太陽光で発電する「ソーラー発電システム」を設置することが流行しているが、このシステムからアマチュア無線活動に支障を及ぼす雑音が出るケースが多い。
 自宅に隣接するアパートにソーラー発電システムが設置され、解決に至る長い道のりを雑誌に連載したJQ1BWT・澤田氏が、法改正への運動を視野に、自身のブログで広く「ソーラー発電システムからのノイズ障害」に関する情報の募集を始めた記事は多くのアクセスがあった。

<都市部では深刻な問題も>JQ1BWT澤田氏、ソーラー発電(太陽光発電)システムからのノイズ障害に関する情報を収集中
https://www.hamlife.jp/2014/10/08/solar-hatsuden-syougai-bosyu/

 

 

 このほか、JVCケンウッドがHF/50MHz帯トランシーバーの「TS-590G」、アイコムが144/430MHz帯のFMモービル機「IC-2730」を発表したのも10月だった。

<新機能搭載、送受信基本性能も大幅向上!!>JVCケンウッド、HF/50MHz帯のトランシーバー「TS-590Gシリーズ」を新発売
https://www.hamlife.jp/2014/10/02/jvckenwood-ts590g-release/

<ロングセラーIC-2720の後継モデルがついに!!>アイコム、144/430MHz帯FMモービル機「IC-2730/D」を発表、発売は11月下旬を予定
https://www.hamlife.jp/2014/10/30/icom-ic2730/

 

 

★2014年11月

 

「アマチュア局保証業務」のスタートを告知するJARDの公式サイト

「アマチュア局保証業務」のスタートを告知するJARDの公式サイト

 電波監理審議会が、アマチュア無線技士の養成課程講習会を2アマまで拡大するための規則改正案を適当と認め、2015年4月から実施されることが確定的となった。2アマの養成課程講習会は、従来の教室受講形式のほか、教材やWebサイトを使って自宅で学習し、修了試験のみ指定の会場へ出向く「e-ラーニング制」も導入予定となっている。
 また11月10日から、アマチュア局の保証業務にJARDが再参入を果たし、TSSとJARDという2つの団体・企業が保証業務を手がける状態となった。

 

【速報】<2015年4月以降の開始が確定!!>電波監理審議会、「2アマ養成課程講習会」実施のための規則改正案に“原案を適当とする”旨を答申
https://www.hamlife.jp/2014/11/12/soumusyo-2ama-pressrelease/

<注目の「保証料」も発表!!>JARD、きょう11月10日から「アマチュア局保証業務」をスタート
https://www.hamlife.jp/2014/11/10/jard-hosyo-start/

 

 

 このほか11月は、総務省が「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表したことや、JARL信越地方本部が、管内で運用するJARL局は「道の駅」「湯けむり」などのサービスを行わない(ナンバーの送出やQSLカードへの記載は行わない)と決定したことなどが話題となった。

<ボランティアという位置づけだが、免許人が状況に応じて柔軟に>総務省、「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表
https://www.hamlife.jp/2014/11/05/soumusyou-hijyou-tsushin-kangaekata/

<支部合同役員会で決議>JARL信越地方本部、管内で運用するJARL局は「道の駅」「湯けむり」などのサービスを行わないことを告知
https://www.hamlife.jp/2014/11/11/jarl-shinetsu-chihouhonbu-kokuchi/

 

 

★2014年12月

 

「はやぶさ2」と同時に、H2Aロケット26号機で打ち上げられる相乗り衛星、「しんえん2」(左)と「ARTSAT2:DESPATCH」(右)

「はやぶさ2」と同時に、H2Aロケット26号機で打ち上げられる相乗り衛星、「しんえん2」(左)と「ARTSAT2:DESPATCH」(右)

 12月3日にH2Aロケット26号機で打ち上げられた超小型衛星のうち2基にアマチュア無線バンド内でビーコンなどを送出する機能が搭載されていた。地球からどんどん離れていく衛星からの信号をキャッチした情報が相次いでリポートされ、鹿児島大学などの「しんえん2」は地球から230万km、東京芸術大学などの「ARTSAT2:DESPATCH」は地球から469万km離れた信号がキャッチされるに至った。

<受信記録はついに469万kmを突破!!>はやぶさ2と同時打ち上げの衛星「ARTSAT2:DESPATCH」のプロジェクトリーダーによるトークショー、12月20日に東京・お台場で開催
https://www.hamlife.jp/2014/12/17/artsat2-despatch-dxreport-event/

 

 

 また、総務省は2015年1月5日から475.5kHz帯をアマチュア無線に開放することと、新バンドプラン(使用区別)を発表。これを受けてJARLも新バンドプランの表を作成し公開した。
 なお475.5kHz帯は当面の間、保証による免許申請が認められず、無線局の落成検査、変更検査を受ける必要があり、さらに「当該無線局の設置場所又は運用場所から200mの範囲内に建物が存在しないものであること」という趣旨の条項があることから、当初の運用者(免許申請者)は少ないと予想されている。

<475.5kHz帯も割り当て>総務省、官報で来年1月5日施行の「アマチュアバンドプラン」を告示、JARLは新バンドプランの表を掲載!!
https://www.hamlife.jp/2014/12/17/new-bandplan-2015/

 

 

 このほか、八重洲無線はC4FMデジタル方式に対応した144/430MHz帯のハンディ機、「FT2D」を近く発売するという発表を行った。操作はタッチパネルで行えるというユニークな製品で、その発売に期待が高まっている。

【追記あり】<無線ショップが情報掲載を開始>八重洲無線、日本国内でも144/430MHz帯C4FM対応の新ハンディ「FT2D」を発売へ!!
https://www.hamlife.jp/2014/12/14/ft2d-ja-leaflet/

 

 

 そしてアマチュア無線の交信シーンが随所に登場する映画、「和」のロードショー公開に合わせた、映画の無線シーンと出演者へのインタビュー動画などまとめた記事には、多くの関心が集まった。この映画は2015年に全国各地でロードショーが行われる予定だ。

【無線シーン画像とインタビュー動画を独占掲載!!】星野聖良の主題歌「ハローCQ」が話題、アマチュア無線が登場する映画「和」 12月6日からロードショー公開
https://www.hamlife.jp/2014/12/07/movie-wa-roadshow/

 

次ページではhamlife.jp「2014年 年間アクセスランキング」トップ20を発表!!

 

1 2 3

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」